パソコン修理日誌 【パソコン修理方法 PCアシスト】

Windows10に更新したら××できなくなった

自宅と職場のパソコンをとうとうWindows10に更新しました。遅ればせながらレポートを・・・。


私が使っているパソコンのうち7台をWindows10にしたのですが、いくつか不具合が出ました。


USB3.0拡張ボードが動作しなくなった。
→ルネサスのコントローラーが搭載されいているUSB3.0はドライバが用意されていないため動作しないようです。別に用意されているUSB2.0のコネクタは動くので、それで間に合わせています。ドライバが対応するのを待つのみ。


Windows Live メールが文字化けします。
→スタートのアイコンを右クリックして、「コマンドプロンプト(管理者)」をクリックし、以下のコマンドを入力し10分ほど待つと直りました。
sfc /scannow


DVDドライブが表示されなくなった。
→デバイスマネージャーでDVDドライブに!が付いて「レジストリ内の構成情報が不完全であるか、または壊れているためこのハードウェア デバイスを開始できません。 (コード 19)」なんていうメッセージが・・・。Windows7やWindows8.1であれば、レジストリをうんぬんすれば直るらしい(検索するとすぐに情報はみつかります)しか~しWindows10では直りませんね~。この件はまだ調査中で、DVDが使えない状態です。外付けのDVDドライブにも!が付いてしまいます。


よって、7台中2台がまだ不具合を抱えたままです。
仕事で使っているパソコンはWindows7のままでご利用くださいと取引先にはお話ししていますが、趣味で使っているパソコンであれば、Windows10に変えるのも良いですね。


Windows7やWindows8.1に戻すには、1か月以内に復元作業を行えば良いようになっています。
# by yasupon2005 | 2015-11-20 16:29 | Windowsのトラブル解決

Digital ProFaceバックライト修理

デジタル製のパネルコンピュータProFaceの修理依頼が増えています。メーカーで修理対応しなくなったようで、まだまだ現役で使用している工場などから修理の依頼があります。


c0034002_15562935.jpg



GP2600、FP3700-T41、GP577R-TC11、などの機種で、バックライト蛍光管の劣化とインバーター基板の不良の症状で、バックライトが点灯しなくなります。
バックライトは新品に交換し、インバーター基板は半田修理を行います。


c0034002_15573693.jpg



c0034002_15581243.jpg



4灯か2灯の蛍光管となりますが、部品在庫がありますので、基本的に1~2日で修理対応が可能です。最近1か月で7台ほど依頼があり、部品在庫も豊富に用意しました。


過去に1例だけ、タッチパネルのデジタイザの交換修理も行いました。部品はまだ入手可能なようです。こちらは在庫が無いので10日~20日程度かかる場合があります。
# by yasupon2005 | 2015-11-20 16:01 | ProFace修理

NF/G40 E40 E30 画面が真っ暗!グラフィックチップ交換

2014年11月7日にBGAリワークシステムを導入してからずいぶん時間が経ってしまいましたが、ようやく交換用のグラフィックチップを入荷したので、交換作業を行いました。


入荷したグラフィックチップは、こちらです。


c0034002_14331754.jpg


RADEON IGP 1119
216-0752001
と書かれています。

このチップはDELLのInspiron1546などにも採用されている、AMD M880G チップセットというものです。

MADE IN TAIWAN と MADE IN CHINA の2種類あるようですが、今回入荷したものはTAIWAN でした。


まずは、故障PCのマザーボードから、不良グラフィックチップを取り外します。
私は、リフロー装置で450度の温風を4分当てて取り外しております。

c0034002_14451240.jpg

c0034002_14452977.jpg


冷却してから写真を撮っています。

外したGPU

c0034002_14462585.jpg



それから、一度マザーボードの半田メッキをやり直すのですが、フラックスを塗り、半田ごてでハンダを乗せ直して、半田吸収線にてクリーニングします。
フラックス除去剤にて基板を綺麗にしてから、再度フラックスを塗布します。


GPUの四隅に赤または黒の接着剤が塗布してありますが、この接着剤は熱した半田ごてで軽くこすると除去することが出来ます。強くこすると基板のパターンが剥離するので悲惨なことになるから注意です。



c0034002_1450291.jpg



新規に乗せるGPUは、半田ボールが乗っていますので、位置合わせをしてリワーク装置に乗せるだけです。


c0034002_14511882.jpg



位置合わせは、基板にある2箇所のマーカーに合わせればOKです。


位置を合わせた後はずれないように慎重にリワーク装置にセットします。




c0034002_14525878.jpg



c0034002_14532398.jpg



c0034002_14533691.jpg





リワーク装置でGPUの半田付けが終わったら後は組み立てて動作チェックです。
CPUグリースを塗って、ヒートシンクと密着させますが、隙間が空く場合は銅板0.5mmを追加します。

c0034002_1459225.jpg



また、NF/G40の場合は、マザーボードの回路を調整(チップ抵抗を1個追加)してファンが常時回転するようにしています。


c0034002_14591229.jpg



マザーボードにCPUファンとメモリーを装着し、外部出力にてBIOS起動を確認してから、パソコンを組み直します。



OSが無事起動して動作も問題無いようです。


c0034002_150334.jpg




2015年1月15日より、グラフィックチップの交換修理が可能となりました。現在2種類のチップしか在庫がありませんが、順次種類を増やしていく予定です。

PCアシスト 金子泰春
# by yasupon2005 | 2015-01-19 14:29 | 富士通パソコン修理方法

東芝ノートパソコン TX77MBL、TX77MWH起動不安定の修理

東芝のノートパソコン、TXシリーズの起動不安定の修理です。

c0034002_17200317.jpg


昨年より数件、修理お問合せがあったのですが、マザーボード不良により、マザーボード部品の交換修理が必要だと思ってお断りしておりました。
しかし、マザーボードのチップ部品の交換で直るんじゃないかと、月曜日にお見積りして、修理をお受けしたところすぐに火曜日にお客様から配送されてきました。


PATX77MRFWH TX/77MWHという機種です。
このパソコンは、白い今回のタイプと、黒いTX/77MBLがありますが、どちらも故障の発生具合は同じ様です。


「電源を入れると起動音がして画面も入りますが、すぐ電源が切れる。何度か繰り返して通常起動した場合でも使用中に電源が切れたりする。調子悪くなりかけの時は何回かに1回でしたが、現在は起動時に必ずなります。」

という症状でのお預かりでした。

c0034002_17200339.jpg


Core-i5 2.4GHz搭載のWindows7パソコンで、2010年6月の発売です。
スペックも高いし人気だった機種だと思います。
東芝のスペック詳細サイトはこちら http://dynabook.com/pc/catalog/dynabook/100614tx/index_j.htm



まずは、分解して、マザーボードを確認致します。
それほどCPUファンにもホコリが溜まっておらず、焼損しているような部品もありません。


CPUへの電源供給系の回路係数の劣化が原因と判断し、コイルを交換してみたがあまり効果なし。
いつものようにタンタルコンデンサの交換と追加にて、電源が落ちる症状が改善しました。


さらに、電源スイッチ部分にも不良があり、スイッチをしっかり押さないと電源が入らない症状が・・・。
タクトスイッチの作りがいまいち良くないようです。
SOTECなどで不良が多発したスイッチ部品と構造がそっくりなのですが、さらに貧相な作りになっています。



小型のタクトスイッチ部品に交換しましたが、純正スイッチよりも数ミリサイズが大きくなるので、スイッチパネルを少し削る加工をして、程よいクリック感に仕上げました。


スイッチを押すと電源のランプが点灯し、無事Windowsが起動するようになりました。もちろん電源が落ちることもありません。

c0034002_17200380.jpg



念のため、24時間動作確認を行い、本日水曜日にご返送です。
なかなかカッコイイパソコンですからね。
お客様も喜ぶことだと思います。







# by yasupon2005 | 2014-06-25 18:03 | 東芝パソコン修理

栃木県鹿沼市「プリティけいこの腹話術」

c0034002_09035892.jpg
プリティけいこの腹話術

義母が、定年を機にボランティアが出来ないかと考えて、腹話術を習い始めました。



鹿沼市から、川口市の師匠の元へ足しげく通い、人形を自作したりしてすっかりはまっていましたが、夢中になって頑張るそのひたむきさに、周囲までがすっかり巻き込まれ、とうとう地元の新聞社に取材されるまでになりました。



プリティけいこの腹話術で検索すると、見た見たというブログや記事がヒットします。



以前から、ホームページを作りたいという話は聞いていましたが、いざ作るとなると結構大変だから、素材や情報発信するネタを集めておいてね。なんて話していたのですが、もう十分実績も積んでいるようです。




今日、義母の実家でイチゴ狩りをさせてくれるというので、朝早くから出かけて、おいしいイチゴを山のようにいただいてきました。



そのついでに、ホームページ作成のお手伝いをしてきました。





いつもやっている手順で、
ムームードメインで、ドメインを取得します。


prettykeiko.com で良い?
と聞きながら、登録ボタンをクリックし、



ロリポップレンタルサーバーに登録します。



ロリポップサーバーの年間使用料はおさいぽ決済を登録し、オートチャージ設定にして・・・。



登録した、IDとパスワードで、ロリポップにログインし、ワードプレスをインストール。

1時間ほどで、独自ドメインのホームページは完成です。


いつもながらに、無駄のない手順で鼻が少し高くなった気になります。



さて、これからの手順が一番大切です。
ページを毎回私が投稿するわけにはいきませんので、サンプルとなるページを5~6ページ登録し、編集の方法を義母に教えて・・・。



画像を縮専で縮小してから登録して・・・。記事に追加する。
一通りメモをしています。



さすがに、飲み込みも早く、これならいつまでもボケることは無いなと安心しました。


完成した、プリティけいこの腹話術はこちらです
義母の頑張りを見てやってください。こんな第2の人生も楽しそうです。




私も、定年後は楽しくボランティアなんて夢見ますが、自営業ですからね~。定年なんてないな。
さぁ、明日は月曜日!がんばるぞ~!
# by yasupon2005 | 2014-06-08 21:25 | Webページ制作

太陽光発電で遊んでいます

秋月で、電子部品やらを購入することがあるのですが、購入するものが少ない時はついつい何か無いかなと、余計なものを購入してしまいます。


つい先日、50Wの太陽電池パネルと、充電用モジュールを購入し、自宅へ太陽電池を取り付けしました。

c0034002_18241211.jpg



ぶどう棚の屋根に太陽電池パネルを乗せて、台風で飛ばない様に固定しました。
そこからリビングの壁に充電用のモジュールとモニターを設置し、自動車用のバッテリーへ充電しています。



c0034002_18244547.jpg
7時台の発電量が、1.6Aです。カラッと晴れると8時ごろに2A位発電します。

c0034002_18244937.jpg
電圧は13.6Vです。扇風機を回したりすると12.8V位にすぐ下がってしまいます。



c0034002_18245474.jpg
朝は携帯などの充電だけなので0.4Aしか消費していません。
夜にLED電球60Wを3個点灯させると3A消費します。




自動車用のバッテリーは乗用車用の小さなタイプを2個並列にして、容量を稼いでいます。




これで使っているのは、携帯やらゲーム機の充電と、DVDプレーヤー、扇風機などです。
DC12VからAC100Vへ変換するインバーターを使って、テーブルタップにつなげています。


c0034002_18245842.jpg


しばらく使っていて電気が溜まる一方なので、消費を増やそうと、リビングに60WのLED電球を3個付けてこれをソーラー経由で点灯するようにしました。


インバーターも、なんでも良いわけではなく、私が持っているインバーターのうち、130Wのタイプでは、東芝製LED電球は点灯しませんでした。60W電球1個の消費電力はたったの9Wなんですけど、矩形波がいけないのか?詳しくはわかりません。
180Wタイプのインバーターであれば、LED電球は、問題無く点灯しました。



14畳ほどのリビングはなんだか山小屋というか、ハワイのホテルの部屋のようなムーディーな空間になっています。

今までの蛍光灯よりも少し薄暗く、オレンジがかった電球色の暖かな明かりが気に入っています。夕方から夜にかけてはこれで良さそうです。グラスに影が出来るのが良いですね。



しかし、朝は駄目ですね。
蛍光灯のキョーレツな明かりでないと、目が覚めませんね。




# by yasupon2005 | 2014-05-23 18:33 | 太陽光発電

Windows8で投稿画像が回転する不具合の解決法

エキサイトブログに動画を投稿すると、画像が横向きになってしまうという相談を受けました。

つい先日、パソコンの買い替えをしたので、初期設定に出張サポートしたお客様です。
今まではWindowsXPのパソコンでブログに投稿していたのですが、新しいWindows8のパソコンで作業すると画像が横向きになるようです。

c0034002_14345368.jpg
現象を確認したところ、iPhoneの画像です。
カメラ自体に回転補正の機能が付いているので、Windows8で表示させると自動で画像が回転し、撮影時と同じように正常に表示されますが、同じ画像をWindows7などで表示させた場合は、横向きになってしまいました。


ブログにアップロードすると、Windows8のパソコンでは正常な向きなのにブログでは回転してしまい、正常な向きになっていません。
画像を何度か回転させてアップロードしても横向きのままです。




さて、解決方法です。


解決方法は、下記のソフトをインストールします。

http://www.forest.impress.co.jp/library/software/xnview/


ここをクリックして、窓の杜からダウンロードをクリックし、少し待つと画面下に実行、保存と聞かれるので実行をクリックするとインストールされます。
この時、余計な広告のダウンロード画像をクリックしないように!



デスクトップに出来た「XnView」というアイコンにブログにアップしたい画像のアイコンをドラッグしてください。

XnViewというソフトが起動します。

「時計方向回転」というアイコンをクリックすると右に回転します。
「反時計回りに回転」というアイコンをクリックして元の向きに直します。

右上の「×」で閉じると、保存しますか?と聞かれるので、「はい」をクリックします。
上書きしますか?と聞かれるので「はい」をクリックしてください。

これで、画像の向きが修正されました。
この修正した画像をブログへアップしてください。

c0034002_14473808.jpg


ほらね!
ちゃんと出来たでしょう。
ちなみに、写真は私の仕事デスクです。



余計なお世話かも知れませんが、画像はちゃんと2箇所にバックアップしましょう。
マイピクチャと、外付けHDDやUSBメモリーなど。
HDDやUSBメモリーなどは必ず壊れるメディアです。
毎日数個ずつデータ復旧の修理依頼が来ます。


データ復旧も行っております。
ご相談ください。
http://www.pc2.jp
PCアシスト




# by yasupon2005 | 2014-02-06 14:58 | Windowsのトラブル解決

USBメモリー重度物理障害のデータ復旧方法

「usbをパソコンに接続しても全く認識されません。usbメモリ本体のランプは点灯します。修理をお願いしたいです。」ということでレターパックでUSBメモリーが送られてきました。


BUFFALO USBメモリー 8GB RUF2-WB8G-BK



c0034002_1664937.jpg





端子の半田不良を疑って、お客様の方でハンダを乗せなおしたようですが、顕微鏡で確認するとどこも悪いところが見当たらない。



c0034002_1685779.jpg


パソコンに接続すると、リムーバブルディスクとして認識されます。


c0034002_1695393.jpg



ダブルクリックして開こうとすると、「ディスクの挿入」ウィンドウが開き、「リムーバブルディスク(F:)にディスクを挿入してください。」というメッセージです。


c0034002_16121051.jpg



デバイスとプリンターには、USB Flash Diskとして認識されています。


c0034002_16131121.jpg



プロパティを見てみると、ハードウェアのタブでは、BUFFALO USB Flash Disk USB Deviceとして認識はされているようです。

しかし、開こうとすると「ディスクを挿入してください。」と表示されてしまう・・・。
この現象は、FlashメモリーICに保存されている、型番の情報まで読めているのに、その先のディレクトリ情報などが読み取れないことでディスクが開けなくなっています。

USBメモリーの販売メーカー名である、「BUFFALO」が読めている時点で、コントローラーICは正常です。
メモリーICに販売メーカー名が保存されていますので、メモリーICのデータが読み出せているということになります。

メモリーICの情報が読み取れない場合は、コントローラーのメーカー(PHISIONや、IS916など)型番が表示されます。


こうなると、メモリーICから直接データを読み出す以外にデータ救出の方法はありません。



c0034002_1673687.jpg



c0034002_1681816.jpg



メモリーICを取り外しました。
今回のメモリーでは、Intelの29F64Gシリーズの8GBメモリーが1枚使われています。


コントローラーICは、PHISION製

c0034002_16195510.jpg



PS2251-50-Fというシリーズです。このシリーズは種類がものすごく多い。


PC-3000高度解析装置にメモリーICをセットして、データ解析を開始します。

c0034002_1621422.jpg



メモリーチップの容量は8GBですので、10分程度でデータの吸出しが完了です。
しかし、読み出したデータは16進数の単なるデータの羅列です。
これを文書ファイルや画像データに復元しなくてはアプリケーションで開くことが出来ません。



c0034002_1624670.jpg




データに復元する前に「ECCエラー補正」技術を使って、メモリーICのデータエラーを補正しておきます。
正常に補正出来たデータエリアは緑色で表示されています。
USBメモリーは、パリティービットというエラー補正のデータを保持するように設計されています。なかなか素晴らしい機能です。これを使ってエラーのあるデータを復旧するのです。



c0034002_16255120.jpg




PC-3000の解析用ファイルをロシアのサイトからダウンロードします。
PS-2251-50 シリーズは、解析用のファイルが72個もありました。ここから、今回該当するコントローラーとメモリーICのメーカー・型番と容量の組み合わせを探してきます。


c0034002_1627414.jpg




解析を進めたのですが、ファイルシステムのファイル名とフォルダ構造が破損しているため、正常にフォルダが出てきません。
通常は、Rootフォルダの下に保存されているファイルやフォルダが出てくるのですが・・・。


ここで、更なる解析機能の登場です。Raw recovery という機能を使って復旧します。
ファイルを解析して作成したソフト情報を元に、拡張子ごとに取り出します。



c0034002_16314481.jpg




画像が1万枚以上と、ワード、エクセルのファイルが復旧出来ました。
今回は、合計4GBほどのデータを復旧することが出来、ファイルの破損もごくわずかでした。

ここまで1日がかりの作業となってしまいました。
ふぅ。


USBメモリー修理ご依頼はこちらPCアシストへ
# by yasupon2005 | 2013-12-11 16:42 | USBメモリ修理方法

Unnatural inbound links からの復活

わかる人にしかわからないと思いますが、「Unnatural inbound links 」からの復活を成し遂げたので、一部始終をご報告致します。
同じ警告で苦労されている方の参考になればと思います。


c0034002_18132982.jpg




2013/8/7 Unnatural inbound links という警告メールがgoogle先生より届きました。
このメールは、Googleの検索結果のリストから除外するように手動で操作していますという恐ろしい連絡です。

この時点で、「パソコン修理」のキーワードで1000位ほどのところまで飛ばされてしまいました。


内容はページランクを操作するための不自然なリンクを検出し、手動にてペナルティをかけているというものです。全て英語のメッセージでした。何かのトラブルになるといけないので、Google先生からの英文メールはここには掲載致しません。

3月末に、とあるSEO業者に依頼して、1年間の契約で、リンク広告を1500個購入したのが原因の一つと思われます。


まずは、3月末に契約した広告会社へ連絡し、すべてのリンクを削除してもらいました。
そして、ウェブマスターツールを使って、サイトへのリンクを確認しました。購入した被リンクは、8月時点では、1,500個中の20個程度しかGoogleに認識されていないようでした。しかし、明らかに不自然なリンクでした。複数のドメインに同じ文章のリンクが掲載されて私のページへ飛んでいる。


まずは、被リンクを削除して、手動ペナルティを解除してもらわなければなりません。


ウェブマスターツールで確認した、Googleが認識している2,915個の私のメインサイトへの被リンクから、自分で削除依頼が可能な相互リンク等について、削除を要請し、1,150個ほどのリンクを2週間程度で削除しました。


そして、8/27にペナルティの解除申請を行いました。
あとは結果待ちです。



9/3に「Links to your site violate Google's quality guidelines」というメールが来て、解除はされませんでした。
しかし、今度は具体的に問題となっているサンプルURLが記載されていました。
そのURLは、クロスリスティングにて有料で掲載してもらったポータルサイトのリンク集のページでした。

なるほど、ポータルサイトもリンクを買っているのでGoogleにとってみると不正なリンクと判断しているようです。

有料で掲載してもらったのですが、不正なリンクと言われているのですから、無条件に削除申請です。
Jエントリーも掲載していましたが、念のため削除申請を行い、リンクを解除してもらいました。
被リンクの質が悪かったのか、急に増えたのがいけなかったのか、細かいところは私にはわかりませんが、Googleから警告が来たら、有料リンクは全て削除が良いようです。有料リンクで残したのはYahooのカテゴリ登録のリンクだけで、他は極力削除しました。


9/25にGoogleへ再度の解除申請を行いました。


そして、10/3に「Manual spam action revoked」の連絡が来て、ようやく手動でのペナルティが解除されました。


通常なら、そのドメインをあきらめて新しいドメインでホームページを作り直した方が良いといわれるほど難しいペナルティ解除ですが、今回は運良く解除できてよかったです。
なお、明らかに不正リンクだなと思われるCGIを使ったSEO対策のリンク集のページで、CGIエラー等で私の手では削除できなかったものが80個ほどありましたが、こちらで削除できないものがいくつかあっても今回は容認されたようです。


11/25現在ウェブマスターツールで確認するとサイトへのリンクは2,603個になっています。1,000個以上は間違いなく削除したのですが、8月の2,915個から300個程度しか減っていないようです。
またこれからぼちぼちリンクが増えて行き、順位も戻ることでしょう。


現在は、130位くらいまで復帰しています。


SEO業者に支払ったお金は良い勉強代になりました。
# by yasupon2005 | 2013-11-25 18:06 | Google警告

ポータブルHDDが認識されなくなる

IODATAのポータブルHDD HDPC-U500EK
パソコンに接続すると、リムーバブルディスクのフォルダが勝手に開いたり閉じたりする。

ケーブルを少し動かすとどうやら接触不良になっているようだ。


分解して、中を確認すると、TOSHIBAの MK5059GSX 2.5インチHDDが内蔵されている。

c0034002_12562818.jpg



USBの変換基板のUSB2.0miniコネクタがどうも接触不良の原因です。

USB関連のコネクタは、多数在庫があるので、さっさと交換してしまいます。

c0034002_12565340.jpg



組み立てて、パソコンに接続すると無事に認識されました。


c0034002_12571947.jpg



念のため、CristalDiskInfoでHDDの状態を確認すると、不良セクタが800以上も出来ています。

さらに詳しく調査すると、半年以上前から不良セクタが出来始めていたようです。1万2千時間以上使用時間があったので、恐らくつなげたままで使用しているようです。常時電源ON環境だと劣化が進むのも早いのかも知れません。


これでは、せっかく直してもまたすぐに不具合が出てしまうので、お客様と相談して、今回は新しいポータブルHDDにデータをコピーしてのご返却とさせていただきました。

300GBほどのデータがあり、2時間近くかかってデータのコピーが終わりました。
新しいHDDは1TBのUSB3.0にしたので、当分の間快適に動作してくれることでしょう。
# by yasupon2005 | 2013-11-14 12:58 | HDD故障修理

NEC LS700AD ファンエラー

NECの高性能機種LS700ADのファンエラーというパソコンが来た。

ファンが回転していないというエラーなのだが、CPUファンの配線の端子が取れてしまったらしい。
今回はプリントパターンが破損していないので、問題なく半田付けで直ります。
c0034002_11281531.jpg



コネクタを半田付けして、ファンを元通りに戻し、エラー無くWindowsが起動してくれました。
c0034002_11283259.jpg


このパソコン、起動時に画面が赤いという状況で、液晶バックライトも寿命でしたので交換してリフレッシュして生き返りました。
# by yasupon2005 | 2013-08-08 12:49

USB3.0の端子が取れちゃってます

ELECOMのUSB3.0のフラッシュメモリー 普通のUSB2.0の端子に比べて端子の数が4本から9本に増えていますので、端子の強度が丈夫なはずですが、それでもタイミング悪くぶつかってしまったり落としたりすると壊れてしまいます。


c0034002_16141392.jpg




バキッと端子が切れて基板の配線のランドまではがれてしまっています。


一見するとかなり重症ですが、この程度では100%データの取り出しは可能です。
むしろ、何の前触れも無く突然開けなくなったとか、USBメモリーを開こうとするとフリーズするという症状のほうが難易度が高いのです。



今回は、ハンダ修理にて、データは100%復旧できました。



6月の実績では、USBメモリとUSB-HDDの修理が合計40個ほど、データ復旧成功率は70%。ほとんどが16,800円以下の修理です。16,800円を超える修理は1件だけでした。


残念ですが、データが出せないケースが30%あります。


特に、最近の傾向を分析すると32GB以上の大容量USBメモリーにメモリーICの不良が多く発生しています。容量が多くなると、フラッシュメモリーIC不良の発生が多くなるように思われます。
フラッシュメモリーICの不良のケースでは、データが出せない事が多いです。
むやみに大きな容量のUSBメモリーを利用するのは考え物です。


私が普段使用しているのは、8GBと16GBです。まぁ、値段が安いってこともありますが・・・。
# by yasupon2005 | 2013-07-03 16:31 | USBメモリ修理方法

Lenovo R61e CPUファン交換

Lenovo ThinkPad R61e ファンエラーで修理依頼です。




Lenovoのファンは、マザーボードを外さなくても交換が出来るのですが、結構外すネジが多いです。それも長さがバラバラときているので、神経を使います。



c0034002_1651029.jpg




今回は、ファンのモーター部分の不良があったので、ファン自体の交換となりました。ファン部品は夏に向けて複数入荷しましたので、即日の修理対応が可能だと思います。


このところ、冷却ファンの不良が増えてきましたね。
気温が高くなってきましたから、無理もありません。


弊社の事務用に使っているHPのdv2000も異常に熱くなるというので、分解メンテナンスしましたが、ホコリが一杯でした。事務所なので、ホコリは少ないと思うのですが、それでも一杯になります。


パソコンが熱くなってきたなと思ったら、ホコリをちゃんと掃除してあげてください。
寿命がかなり延びます。



dv7のファン交換もありました。dv7、dv6あたりの機種は、ファンの形状が複数ありますので、開けてみるまで在庫部品で合うのかわかりません。在庫が無い場合は3~4日程度入荷にかかります。
# by yasupon2005 | 2013-07-03 16:07 | ノートパソコン修理方法

2013-6-12のWindowsUPDATE後にキングソフトインターネットセキュリティが不具合

2013/6/12のWindowsUPDATEの後、キングソフトのインターネットセキュリティが不具合を起こしてパソコンが再起動を繰り返す。


6/13の朝、弊社の取引先3社からパソコンがエラーで再起動してしまうという電話が相次いだ。

すぐに出張で修理に伺ったが、これだけ多くのパソコンが一度に不具合が出るのは、WindowsUPDATEが原因でほぼ間違い無い。

最初に伺った会社では、10台ほどのパソコンを使用しているが不具合が出ているのは1台のみ。
F8キーでセーフモードで起動させて、システムの復元を行った後、キングソフトインターネットセキュリティを削除して、修理は完了。



その後、2つの会社に伺い、1日で合計10台のパソコンを修復。


今回の不具合に付随して、経理のソフトが起動出来なくなったとの影響が出て、経理のソフトまで入れなおしに・・・。
朝から夕方まで1日出張となりました。


さて、今回の騒動、すぐに収まるのか?

http://info.kingsoft.jp/company/information/2013/06/20130613.html
# by yasupon2005 | 2013-06-14 09:36 | エラー

レッツノートCF-W7 CPUファンがガラガラ異音

Panasonicのノートパソコン、レッツノートCF-W7の内部からガラガラと異音がします。

さらに古いCF-W5などのレッツノートにはファンが無いファンレスタイプとなります。
この場合、異音がするとなるとHDDから異音ということになります。



CF-W7以降の機種にはCPUファンが搭載されていますので、異音の元はファンもしくはHDDになります。


c0034002_16341913.jpg





c0034002_16272068.jpg




それにしても小さなファンです。
ファンが小さいと、回転数が高く一度異音が始まると、作業が出来ないほど。
高回転タイプのため油切れによる軸の磨耗も早く、異音がするようになってしまうとファンの交換修理ということになります。



この機種の場合は、ファンの交換の際はマザーボードを取り外すところまで分解いたしますので、内部のホコリは綺麗に清掃いたします。



部品は在庫がありますので、通常2日程度で修理完了できます。



これから夏に向けて気温が高くなってきます。ファンの不良が多発する季節です。
故障を防ぐため、パソコン周囲のホコリ除去と机の上の清掃もお忘れなく。


http://www.pc2.jp/pc/sindan/fan.htm CPUファンの修理は、格安修理のPCアシストへお気軽にご相談ください。
# by yasupon2005 | 2013-05-20 16:33 | Panasonicパソコン修理



パソコン修理方法のブログ。起動しないパソコンや動作がおかしいパソコンをどう修理するか頭を悩ませる日々の記録。全国宅配送料50%弊社負担します! 〒286-0221 千葉県富里市七栄884-44 PCアシスト
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
修理のご依頼は

パソコン  修理


PCアシスト
〒286-0221
千葉県
富里市七栄884-44
050-1205-3827
http://www.pc2.jp

PCアシストは、パソコン修理の専門店です。
電源が入らない、画面が表示されない、OSが起動しないなどの壊れたパソコンを格安で修理致します。



=修理ご依頼はこちら=
























にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ
にほんブログ村



http://sakurasi-chintai.net/ ユーカリが丘に住みたい


プリティけいこの腹話術

カテゴリ
検索
記事ランキング
修理中のつぶやき
以前の記事
人気ジャンル
画像一覧