パソコン修理日誌 【PCアシスト】

Panasonicノートパソコン修理 CF-Y2CWのSSD交換

Panasonicノートパソコン修理 CF-Y2CWのSSD交換依頼が来ました。

SSDにすると何が良いって、起動が速い!動作音が静か!振動・持ち運びに強い。
悪いところはHDDのように500GBなどの大容量には出来ない。せいぜい64GBである。

普通に使うにはHDDで十分だが、ファン無しのノートパソコンなら起動音が全く無い無音パソコンが作れてしまうというのが良い所。
そのため、少し前のレッツノートでの依頼が特に多い。

SSDも単価が下がったので、今回は32GB交換で21,000円と、HDD交換修理と比べてもそれほど高価な修理ではなくずいぶん安くなったものです。

さて、早速CF-Y2を分解してSSDに乗せ変えます。IDEタイプのSSDですが41番ピンを折り曲げて装着。今回使用したSSDは最初から44番ピンが無いタイプですが、このピンがあればこちらも折り曲げます。

なお、HDDの認識が安定しない場合はプルアップ抵抗を装着しますが、今回は無くても問題無く動作しました。
プルアップ抵抗については、Web検索して見つけてください。
(私はSSDの42番ピンと1番ピンを4.7KΩで接続します。)

c0034002_934648.jpg


交換前のHDDと向きを間違える人が居ますので注意。

c0034002_9344924.jpg


SSDにカバーを装着し、組みなおしていきます。

c0034002_9353090.jpg


組立完了後、OSをリカバリします。
SSDにする場合はやはり起動の速さが重要になりますので、丸ごとコピーして以前の環境を残すよりも新規にリカバリして環境を整える方が良いでしょう。

c0034002_9364963.jpg


リカバリ完了後、いきなりブルーバックのエラーが出て再起動してしまう場合があります。
これは、無線LANドライバの不具合です。
BIOSを起動させて無線LANを無効にして、まずはセットアップを完了させてから、Panasonicのホームページから、ドライバをダウンロードしましょう。

Panasonic レッツノートドライバリンク
http://askpc.panasonic.co.jp/dl/check.html


その後、WindowsUPDATEを行ってからBIOSの無線LANを有効に戻せばOK

c0034002_9413764.jpg


なお、BIOSでHDDを認識できない場合は、プルアップ抵抗を試しましょう。


http://www.pc2.jp/pc/
SSD換装のご依頼は、PCアシストまで。よろしく!
by yasupon2005 | 2011-02-25 09:41 | ノートパソコン修理方法
<< NECデスクトップパソコン修理... NECノートパソコン修理 PC... >>



パソコン修理方法のブログ。起動しないパソコンや動作がおかしいパソコンをどう修理するか頭を悩ませる日々の記録。全国宅配送料50%弊社負担します! 〒289-1226 千葉県山武市横田948-3 PCアシスト
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
修理のご依頼は

パソコン 修理


PCアシスト
〒289-1226
千葉県
山武市横田948-3
050-1205-3827
0475-77-7447
http://www.pc2.jp
営業日 月~金
営業時間 9時~18時
休業日 土日祝日




PCアシストは、パソコン修理の専門店です。
電源が入らない、画面が表示されない、OSが起動しないなどの壊れたパソコンを格安で修理致します。



=修理ご依頼はこちら=
























にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ
にほんブログ村



http://sakurasi-chintai.net/ ユーカリが丘に住みたい


プリティけいこの腹話術
カテゴリ
検索
記事ランキング
修理中のつぶやき
以前の記事
その他のジャンル
画像一覧