パソコン修理日誌 【パソコン修理方法 PCアシスト】

USBメモリーのUSBコネクタ破損修理

USBメモリーのコネクタ部分が取れてしまったという修理依頼がありました。2個同時の依頼でしたが、1個は大阪市から、1個は神奈川県川崎市からです。

どちらも端子が取れてしまっているのは同じだったのですが、片方はUSBコネクタ端子以外にも不良がありました。

c0034002_14135120.jpg

こちらは、外れたUSB端子の半田付けで認識できるようになりました。4GBのUSBメモリにデータが1GB弱入っていました。


c0034002_14151410.jpg

丁寧な手紙と一緒に送られてきた8GBのメモリです。さぁ、何とかデータが取り出せるように修理に取り掛かります。

まずはプラスチックケースを分解し、中の基盤を取り出します。
c0034002_14181327.jpg


c0034002_14183530.jpg


取り出した基盤を確認し、端子以外にも破損が無いか念入りにチェックします。

こちらの8GBメモリーは、基盤のIC部品に破損が見られました。ICの端子が曲がっています。
ICの端子はとても小さな端子で、外れてしまったUSBコネクタ端子がぶつかった衝撃で外れて曲がってしまったようです。
テスターで確認すると、となりの端子にショートしていました。

実体顕微鏡を使って、慎重に曲がった端子を戻しますが、ここで力んでしまうと端子が折れて取り返しがつかないことになりますので、ゆっくり丁寧に作業します。
c0034002_1419387.jpg


先のとがった工具でも作業がやりにくかったので、安全ピンを使ってなんとかICの端子の補修に成功しました。

顕微鏡越しに、極細0.3mmの半田と極細半田ごてを使って半田付けを行い、テスターで確認します。
抵抗値に問題ないようです。

パソコンのUSBコネクタに接続し、無事認識されるようになりました。
データは念のためにDVDメディアに保存して、修理したUSBメモリと一緒にご返却となります。

仕事のデータをUSBで管理している人も多いので、最近特にこのUSBメモリーの修理依頼が多いようです。

到着して1~2日で修理できますので、お気軽にご相談くださいませ。
PCアシスト 050-1205-3827


USBフラッシュメモリーのデータ復旧修理はこちら
by yasupon2005 | 2012-06-12 14:12 | USBメモリ修理方法
<< Studio1557 BIOS... IODATA HDZ-UESデ... >>



パソコン修理方法のブログ。起動しないパソコンや動作がおかしいパソコンをどう修理するか頭を悩ませる日々の記録。全国宅配送料50%弊社負担します! 〒289-1226 千葉県山武市横田948-3 PCアシスト
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
修理のご依頼は

パソコン  修理


PCアシスト
〒289-1226
千葉県
山武市横田948-3
050-1205-3827
0475-77-7447
http://www.pc2.jp

PCアシストは、パソコン修理の専門店です。
電源が入らない、画面が表示されない、OSが起動しないなどの壊れたパソコンを格安で修理致します。



=修理ご依頼はこちら=
























にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ
にほんブログ村



http://sakurasi-chintai.net/ ユーカリが丘に住みたい


プリティけいこの腹話術

カテゴリ
検索
記事ランキング
修理中のつぶやき
以前の記事
人気ジャンル
画像一覧