パソコン修理日誌 【パソコン修理方法 PCアシスト】

WindowsLiveメール2012データの保存先

WindowsLiveメール2012のアドレス帳はどこに?


パソコンのハードディスクが壊れてしまい、HDDを交換してWindows7を新しくインストールしました。
WindowsLiveメール2012をインストールして、さて、ここから受信していたデータを復元します。


故障しているHDDの中からWindowsLiveメール2012の受信トレイを探します。

特に変更していなければ、WindowsLiveメール2012、Windows7での受信トレイのデータは、


C:\Users\user名\AppData(隠しフォルダ)\Local\Microsoft\Windows Live Mail

となります。
このフォルダのファイルを全て、新しいパソコン側にコピーしてからWindowsLiveメールでインポートすると受信したメールが復元できます。


アドレス帳は、

C:\Users\user名\AppData\Local\Microsoft\Windows Live\Contacts\Default\15.5\DBStore

または

C:\Users\user名\AppData\Local\Microsoft\Windows Live\Contacts\(メールアドレス)\15.5\DBStore

の中にありました。
こちらは、インポートではなく、現在のファイルに上書きして復元できました。



アドレス帳はてっきり
C:\Users\user名\Contacts

だと思っていたので、復元したつもりで一旦返却してしまい、お客様からアドレス帳が無いという連絡で急遽入れなおしました。
使っているメールソフトによって、データの保存先が異なるから復元するのも大変です。



話は変わりますが、
先日、スイスからの修理依頼で、HDD交換しました。その時、Thunderbirdのメールデータが見当たらないということで、探したのですが、Thunderbirdの受信トレイは、


C:\Users\user名\AppData\Roaming/Thunderbird


の中にあるのを発見し、無事復元できました。
メールのデータが消えると困りますからね。
復元するのも大変です。
by yasupon2005 | 2013-02-07 15:26 | HDD故障修理
<< NTLDR is missin... パソコンのキーボードに水をこぼ... >>



パソコン修理方法のブログ。起動しないパソコンや動作がおかしいパソコンをどう修理するか頭を悩ませる日々の記録。全国宅配送料50%弊社負担します! 〒289-1226 千葉県山武市横田948-3 PCアシスト
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
修理のご依頼は

パソコン  修理


PCアシスト
〒289-1226
千葉県
山武市横田948-3
050-1205-3827
0475-77-7447
http://www.pc2.jp

PCアシストは、パソコン修理の専門店です。
電源が入らない、画面が表示されない、OSが起動しないなどの壊れたパソコンを格安で修理致します。



=修理ご依頼はこちら=
























にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ
にほんブログ村



http://sakurasi-chintai.net/ ユーカリが丘に住みたい


プリティけいこの腹話術

カテゴリ
検索
記事ランキング
修理中のつぶやき
以前の記事
人気ジャンル
画像一覧