パソコン修理日誌 【パソコン修理方法 PCアシスト】

USB3.0の端子が取れちゃってます

ELECOMのUSB3.0のフラッシュメモリー 普通のUSB2.0の端子に比べて端子の数が4本から9本に増えていますので、端子の強度が丈夫なはずですが、それでもタイミング悪くぶつかってしまったり落としたりすると壊れてしまいます。


c0034002_16141392.jpg




バキッと端子が切れて基板の配線のランドまではがれてしまっています。


一見するとかなり重症ですが、この程度では100%データの取り出しは可能です。
むしろ、何の前触れも無く突然開けなくなったとか、USBメモリーを開こうとするとフリーズするという症状のほうが難易度が高いのです。



今回は、ハンダ修理にて、データは100%復旧できました。



6月の実績では、USBメモリとUSB-HDDの修理が合計40個ほど、データ復旧成功率は70%。ほとんどが16,800円以下の修理です。16,800円を超える修理は1件だけでした。


残念ですが、データが出せないケースが30%あります。


特に、最近の傾向を分析すると32GB以上の大容量USBメモリーにメモリーICの不良が多く発生しています。容量が多くなると、フラッシュメモリーIC不良の発生が多くなるように思われます。
フラッシュメモリーICの不良のケースでは、データが出せない事が多いです。
むやみに大きな容量のUSBメモリーを利用するのは考え物です。


私が普段使用しているのは、8GBと16GBです。まぁ、値段が安いってこともありますが・・・。
by yasupon2005 | 2013-07-03 16:31 | USBメモリ修理方法
<< NEC LS700AD ファンエラー Lenovo R61e CPU... >>



パソコン修理方法のブログ。起動しないパソコンや動作がおかしいパソコンをどう修理するか頭を悩ませる日々の記録。全国宅配送料50%弊社負担します! 〒289-1226 千葉県山武市横田948-3 PCアシスト
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
修理のご依頼は

パソコン 修理


PCアシスト
〒289-1226
千葉県
山武市横田948-3
050-1205-3827
0475-77-7447
http://www.pc2.jp
営業日 月~金
営業時間 9時~18時
休業日 土日祝日




PCアシストは、パソコン修理の専門店です。
電源が入らない、画面が表示されない、OSが起動しないなどの壊れたパソコンを格安で修理致します。



=修理ご依頼はこちら=
























にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ
にほんブログ村



http://sakurasi-chintai.net/ ユーカリが丘に住みたい


プリティけいこの腹話術
カテゴリ
検索
記事ランキング
修理中のつぶやき
以前の記事
その他のジャンル
画像一覧