パソコン修理日誌 【パソコン修理方法 PCアシスト】

カテゴリ:HDD故障修理( 11 )

お勧めのデータバックアップ機器は何ですか?と良く聞かれます

USBメモリーや、ポータブルHDDなどの修理やデータ復旧の依頼が最近は特に多くなっています。

2017年3月の1か月間に、HDDやSSDのデータ復旧が17台。USBメモリーやSDメモリ、メモリースティックなどのフラッシュメモリのデータ復旧が56個。ICレコーダーが1台。
皆さんデータの復旧でかなり困っています。


そして、復旧後に必ず聞かれるのが、これからどうやってデータを保存するのが一番良いんですか?という質問です。


一度痛い目にあった人は同じ失敗をしないために工夫をするわけです。
そりゃぁ手痛い出費でかなり反省するわけですから、誰もが完全なバックアップ方法を知りたがります。


一番良いのは、データを2か所に保存することです。
そんなことは大抵の人は知っています。


しかし、どうやって2か所に? そもそもバックアップなんて忘れそうだし、
ソフトを使って定期的にバックアップするようにするとか・・・? 難しそうだし・・・。


いやいや、簡単なんです。
ネットワークハードディスクと呼ばれる、NAS(ナス)を使うんですが、今は値段も手ごろになってきて、家庭でも使っている人が多くなっています。


一番肝心なのは、NASの中でも、HDDが2台搭載されていて、ミラーリングというRAID1(レイドイチ)になっているものを購入しなくてはいけません。
このミラーリングは、常にHDDのコピーを取りながらデータを読み書き出来るという大変便利な機能で、HDDが1台壊れてももう1台にデータがありますから、同時に2台が壊れない限りデータを消失することがありません。



難しい設定が無く、簡単に使えるお勧めのNASは、BUFFALOのLinkStation「LS220D」シリーズです。
私がいつも納品しているのは、LS220D0402C という2TB×2台搭載されている4.0TBのモデルです。



c0034002_11050981.jpg



4TBと書いてありますが、ミラーリングで使っていますので、使える容量は2TBです。
大抵の人や事務所では2TBのモデルを購入して、使用できる容量1TBでも十分なはずです。


設計事務所や不動産、建築関連の会社は画像データなどが多くなりますので、4TBモデルが良いかと思います。
一度NASを導入すると、5~6年で入れ替えとなります。壊れていなくても入れ替えた方が良いです。そして古いNASはバックアップとして保管しておきましょう。




まずは、NASを買ってきて、箱を開けたら付属のLANケーブルでまずはインターネットのルーターに接続します。
その後、ACアダプタを接続し、NAS本体の裏面にあるスイッチをON側にスライドするだけです。




c0034002_11043780.jpg
パソコンを起動して、エクスプローラーを起動し、ネットワークの中にLS220D***というのが見つかります。



その中にshareというフォルダがありますので、そのshareのフォルダ内にすべてのデータを保存するようにしていけば良いのです。



私の場合は、shareの中に、Application、DataBase、Documents、Pictures、Musicなどのフォルダを作成し、そこへ整理整頓してデータを保存しています。



それから、この share のフォルダを右クリックして 送る→デスクトップ(ショートカットを作成)をクリックすると自分のパソコンのデスクトップにショートカットが出来るので、アクセスも楽になります。



さらに、説明書をよく読んで設定できる人は、NASNavigator2をインストールして、Web設定画面を開き、管理のメール通知機能をオンにして、メール通知設定をしておくと良いです。ここら辺は結構難しいので、わかる方だけ挑戦してください。


インターネット回線をYahooにしている人は、以下の設定でユーザー名と送信先アドレスを自分のアドレスに変えるだけでOKです。


c0034002_11261289.jpg

上記の設定では、毎朝9時にNASから連絡メールが来ます。連続稼働時間や使用量、エラー発生状況が記載されています。
停電したりするとこの連続稼働時間がリセットされるのですぐにわかります。


また、ファンエラーやディスク異常時にもメールが来ますので、トラブル発生時でも迅速に対応できるという訳です。


私は現在、取引先11店舗にこのNASを導入していますので、毎朝のメールで異常が無いかチェックしています。お得意様の見守りサービスっていう訳ですね。


さぁ、早いとこNASを導入してください。



ちなみに、NASのデータ復旧もお任せくださね。

PCアシスト 金子泰春








by yasupon2005 | 2017-04-20 11:02 | HDD故障修理

ポータブルHDDが認識されなくなる

IODATAのポータブルHDD HDPC-U500EK
パソコンに接続すると、リムーバブルディスクのフォルダが勝手に開いたり閉じたりする。

ケーブルを少し動かすとどうやら接触不良になっているようだ。


分解して、中を確認すると、TOSHIBAの MK5059GSX 2.5インチHDDが内蔵されている。

c0034002_12562818.jpg



USBの変換基板のUSB2.0miniコネクタがどうも接触不良の原因です。

USB関連のコネクタは、多数在庫があるので、さっさと交換してしまいます。

c0034002_12565340.jpg



組み立てて、パソコンに接続すると無事に認識されました。


c0034002_12571947.jpg



念のため、CristalDiskInfoでHDDの状態を確認すると、不良セクタが800以上も出来ています。

さらに詳しく調査すると、半年以上前から不良セクタが出来始めていたようです。1万2千時間以上使用時間があったので、恐らくつなげたままで使用しているようです。常時電源ON環境だと劣化が進むのも早いのかも知れません。


これでは、せっかく直してもまたすぐに不具合が出てしまうので、お客様と相談して、今回は新しいポータブルHDDにデータをコピーしてのご返却とさせていただきました。

300GBほどのデータがあり、2時間近くかかってデータのコピーが終わりました。
新しいHDDは1TBのUSB3.0にしたので、当分の間快適に動作してくれることでしょう。
by yasupon2005 | 2013-11-14 12:58 | HDD故障修理

致命的なエラー C0000034 **個中 **個目の更新を適用中

東芝ノートPC、TX66KRTBL 正常にWindowsが起動出来ない。

「画面が映らないため、何回か強制的に電源を切った。TOSHIBAに連絡をして、指示通り、バッテリーを抜いて起動するも、復元しようとしている状態からなにもすすまず、しまいには「致命的なエラー0000…」という画面から、すすまず、現在は、画面さえ、暗くなりなにも映らない。TOSHIBAからは、リカバリーをすすめられたが、データが全部消えてしまうのは困る」


起動時に


c0034002_11345791.jpg



致命的なエラー C0000034 73156個中 170個の更新を適用中(_00000000・・・・




という表示が出て、その後正常に起動できない。

ハードディスクを取り外し、まずは丸ごとコピーしてデータを保全してから、原因を追究する。

CristalDiskInfoでもエラーは無い。HDD診断用の機械にかけても特にエラーは無い。


なぜか、Windowsのシステムファイルが破損しているのが原因のようです。



HDDリカバリの機種なので、起動時にリカバリ開始キー 0 を連打して起動させる。
リカバリが始まり、正常に完了。


バックアップしておいた、お客様のデータを復元し、2時間ほど動作チェック。
診断ソフトでもエラーは出ない、HDDやマザーボードには不良は無かった。

Windows7では珍しいOSクラッシュの症状でした。
更新等でパソコンの表示が出ないところで、電源を切ってしまったのが原因と思われます。
by yasupon2005 | 2013-04-02 11:43 | HDD故障修理

WindowsLiveメール2012データの保存先

WindowsLiveメール2012のアドレス帳はどこに?


パソコンのハードディスクが壊れてしまい、HDDを交換してWindows7を新しくインストールしました。
WindowsLiveメール2012をインストールして、さて、ここから受信していたデータを復元します。


故障しているHDDの中からWindowsLiveメール2012の受信トレイを探します。

特に変更していなければ、WindowsLiveメール2012、Windows7での受信トレイのデータは、


C:\Users\user名\AppData(隠しフォルダ)\Local\Microsoft\Windows Live Mail

となります。
このフォルダのファイルを全て、新しいパソコン側にコピーしてからWindowsLiveメールでインポートすると受信したメールが復元できます。


アドレス帳は、

C:\Users\user名\AppData\Local\Microsoft\Windows Live\Contacts\Default\15.5\DBStore

または

C:\Users\user名\AppData\Local\Microsoft\Windows Live\Contacts\(メールアドレス)\15.5\DBStore

の中にありました。
こちらは、インポートではなく、現在のファイルに上書きして復元できました。



アドレス帳はてっきり
C:\Users\user名\Contacts

だと思っていたので、復元したつもりで一旦返却してしまい、お客様からアドレス帳が無いという連絡で急遽入れなおしました。
使っているメールソフトによって、データの保存先が異なるから復元するのも大変です。



話は変わりますが、
先日、スイスからの修理依頼で、HDD交換しました。その時、Thunderbirdのメールデータが見当たらないということで、探したのですが、Thunderbirdの受信トレイは、


C:\Users\user名\AppData\Roaming/Thunderbird


の中にあるのを発見し、無事復元できました。
メールのデータが消えると困りますからね。
復元するのも大変です。
by yasupon2005 | 2013-02-07 15:26 | HDD故障修理

BUFFALO LinkStation2TBが認識されない

いつも修理ご依頼いただく御客様から、HDDが認識できないということで修理のご依頼がありました。

同時に3台購入して、1台だけ認識されなくなってしまったということです。
この手の外付けHDDは分解するのにコツが要ります。
ネジが無く、つめで引っかかっていることが多いからです。

c0034002_1133628.jpg


プラスチックのケースの隙間にプラスチックヘラを挟み込み、引っかかっている爪をイジェクトピンやクリップなどを差し込んで外していきます。

c0034002_11355015.jpg


外周に小さな穴が開いているので、そこへイジェクトピンを差し込むわけです。

c0034002_1135156.jpg


ケースが開けられれば、プラスドライバーだけで簡単に取り出せます。

今回は、HDDには異常が無く、基盤側の不良でした。
故障しないように固形コンデンサを使って、さらにファンまで付けて品質を上げていたのに、基盤が壊れるとはアンラッキーでした。

HDDを取り外し、新しいUSB外付けケースに入れてご返却いたしました。

外付けHDDはPCと連動して勝手に電源が入るものが多いのですが、バックアップ用で使用するのであればバックアップするときだけ電源を入れ、データをコピー後はタスクバーから取り外しを行って、電源を切っておいたほうが長持ちするようです。
by yasupon2005 | 2012-07-25 11:41 | HDD故障修理

IODATA HDZ-UESデータ取り出し修理

IODATAの外付け1TBのHDD[HDZ-UE1.0TS]がACCESSランプ点灯したままでデータが読み出せないという修理依頼がありました。

c0034002_1465161.jpg


HDDのコンセントを接続し、USBケーブルまたはIEEE1394ケーブルでパソコンと接続すると自動でHDDの電源が入ります。
なるほど、ACCESSランプが点灯したままで、マイコンピュータには表示されません。

c0034002_1474629.jpg


まずは、分解しますが、このHDDなかなか分解が容易ではありません。
天井面と底面のプラスチックから外しますが、後ろのネジ4本を外して、後ろへスライドさせるのですが、両サイドの爪が引っかかるので、プラスチックのヘラみたいなものを差し込んでやると上手く行くようです。

天井面と底面のパネルが外せたら、次に左右のアルミパネルを外します。

すると、HDDを固定しているネジ16本を外して、ようやくHDDを取り出せます。

HDDは4個でRAIDが組まれていて、今回の修理依頼のモデルでは250GB×4台で1TBの容量となっています。
HDDケースの後ろ側にファンがあり、温度により適時冷却を行っているようですが、4台もの熱を効率よく冷却出来ていない感じで、HDDはかなり発熱がありました。

さて、このHDDですが、取り出す側から見て一番手前のHDDにファイル名やデータが置かれたアドレスなどが書かれているようで、データ取り出しソフトでHDDを解析したところフォルダ構成まで読み取れるのは1台だけで残りはファイルは取り出せたとしてもファイル名が数字の羅列となってしまいました。
これでは、データが取り出せてもファイル名が無ければ役には立ちません。

今回は、手前から3台目のHDDに不良セクタが出来ており、かなり重症です。
HDDの丸ごとコピーを試みたのですが、エラーが出て完了できませんでした。

さて、困った。
結局同じ型番のHDDを用意して、HDZ-UE1.0TSも1台用意して、数日かけてなんとかデータを取り出すことができました。

c0034002_1481693.jpg


1TBのHDDにあったデータは約900GB。時間はかかりましたが、全部取り出すことが出来ました。
こちらで用意した貸し出し用外付けHDDにデータを保存して、ご返却いたしました。
ちなみに、この手の大容量HDDですが、壊れたときに即日完了というわけには行きませんので、くれぐれもデータのバックアップをお願いします。


PCアシスト
by yasupon2005 | 2012-06-11 14:08 | HDD故障修理

フォーマットされていませんというメッセージで

フォーマットされていませんというメッセージが出て、USBのHDDのデータが読み出せなくなってしまったという修理依頼がありました。

バッファローの HD-PF160U2-BKというポータブルHDDです。
c0034002_1754219.jpg


確認して見るとなるほど「ディスクはフォーマットされていません。今すぐフォーマットしますか?」はい、いいえと聞いてきます。
c0034002_176711.jpg


良くあるファイルシステムの不具合です。
専用のソフトを使って復元します。

バッファローの外付けHDDを送っていただいたので、そちらにデータを復元してご返却となりました。

いろいろと慣れない人が操作すると出せるものも出せなくなりますので、いろいろやる前にご依頼ください。

www.pc2.jp/pc
by yasupon2005 | 2011-05-18 17:06 | HDD故障修理

BUFFALO LS-L500GL修理

BUFFALO LS-L500GLデータが読み出せない修理依頼が来た。
神奈川県のお客様からのPCアシストへの2例目の修理依頼です。

c0034002_10352445.jpg


早速症状を確認すると、電源ランプの緑のランプと赤い障害を表すランプが両方とも点滅しています。
赤いランプの点滅回数により故障の箇所が特定できるようで、説明書に記載されています。が、良くわかりません。点滅の回数を数えて、対応表で確認するようです。

そんな記載はあまり目を通さず、まずは自分の耳と目で確認してみますと、HDDが回転していないような雰囲気です。
通常NASはLinuxOSで起動して、ネットワークの共有サービスが起動するようになっていますが、そもそもLinuxが起動できていないような感じです。

底面のプラスネジ1個を外すだけでこのNASは分解できますので、内部を確認してみますと、どうやら基板の故障です。

すぐさま故障しているコンデンサ部品を高品質のものに交換して、元通りに組みなおします。

c0034002_10355689.jpg


通電テストすると、HDDの回転音が聞こえてきて、息を吹き返したようです。
赤いランプは緑のランプに変わり、元気良く動き出しました。

WindowsXPのパソコンから、ネットワークで確認すると問題無く共有されているフォルダが確認できました。
お電話で、お客様に無事起動し、データ読み出しできたことを報告すると大変喜ばれました。こちらもうれしくなる瞬間です。

NASは沢山のファイルを保存するのに大変便利ですが、風通しの悪い場所に設置してしまうと熱がこもり、基板が故障したり、HDD自体が故障する原因になります。
なるべく温度が低くてホコリが溜まりにくい風通しの良さそうな場所を見つけて設置したいものです。

修理ご依頼ありがとうございました。
by yasupon2005 | 2011-03-24 10:35 | HDD故障修理

2005/2/21

木更津にある、東京ドイツ村へ行ってきました。
入り口で、「2輪車ご遠慮ください」という看板を見て、何で?と思っていましたが、入園してそのなぞは解けました。

園内は、とても広くて、園内を一巡できるように道路があり、途中どこでも駐車できるようになっています。
入り口を入ってすぐ、鴨がいっぱい居る池の脇に車を止めました。
そこから歩いて、鴨と追いかけっこです。

バラの花壇は、剪定されたところで、どれもみな地面から30センチほどの高さで切られていました。
なるほど、この時期は、剪定しておかなくてはいけないのか・・・勉強になります。

その後、車で移動し、公園でブランコやターザンロープで遊びます。
遊具の綱渡りに成功したのは、パパだけです(^_-)v

観覧車に乗ろうと思ったら、保育園の遠足とタイミングがぶつかり、結局乗り損なってしまいました。

ドイツ村に来たら、これしかない、ということで、ウィンナーのバーベキューにビールをいただきます。
いろいろな種類のウィンナーとビールでご機嫌になります。

芝生広場を駆け回り、遊歩道を散策したり、子供動物園でリスにエサをあげたりと、一日楽しくすごしました。

それにしても寒い一日だったので、もう少し暖かくなったらもう一度来たいな~
by yasupon2005 | 2005-02-23 13:26 | HDD故障修理

2005/1/23

c0034002_9272628.jpg保育園の裏の畑に「夢の広場」という公園を作っています。

保護者と先生、OBの方などが毎週日曜日に集まって、木を切ったり、スコップで穴を掘ったりして、少しずつ形になってきました。

今日の作業は、タイヤの階段とロッククライミングの作成、それから木の葉のトンネル。
一本橋の平均台もできました。

スコップで穴を掘るのも、杉の丸太の皮をむくのも重労働です、日ごろの運動不足解消になるのか、はたまた筋肉痛で翌日動けなくなり「アイタタタ~」となるのかは、数日後に現れることでしょう。

今日は、やっちんを連れての作業だったのですが、あっちで虫をさがし、こっちで遊び、姿がみえないな~と思ったら、カレーライス作りを見ていたようです。

曇り空で日差しがなく、ちょっと寒かった一日ですが、子供が楽しそうに遊ぶ姿を思い浮かべて、大人はせっせと汗を流していました。
by yasupon2005 | 2005-01-24 09:26 | HDD故障修理



パソコン修理方法のブログ。起動しないパソコンや動作がおかしいパソコンをどう修理するか頭を悩ませる日々の記録。全国宅配送料50%弊社負担します! 〒289-1226 千葉県山武市横田948-3 PCアシスト
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
修理のご依頼は

パソコン 修理


PCアシスト
〒289-1226
千葉県
山武市横田948-3
050-1205-3827
0475-77-7447
http://www.pc2.jp
営業日 月~金
営業時間 9時~18時
休業日 土日祝日




PCアシストは、パソコン修理の専門店です。
電源が入らない、画面が表示されない、OSが起動しないなどの壊れたパソコンを格安で修理致します。



=修理ご依頼はこちら=
























にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ
にほんブログ村



http://sakurasi-chintai.net/ ユーカリが丘に住みたい


プリティけいこの腹話術
カテゴリ
検索
記事ランキング
修理中のつぶやき
以前の記事
その他のジャンル
画像一覧