パソコン修理日誌 【パソコン修理方法 PCアシスト】

カテゴリ:ノートパソコン修理方法( 93 )

DELL D610電源が入らない

DELL D610電源が入らないという症状です。
ACアダプタの緑のLEDランプが消灯してしまう典型的なマザーボード不良での故障です。

ACアダプタの緑のLEDランプが消えた後、パソコンからコネクタジャックを取り外し、コンセントを入れなおすと再びランプは点灯します。
そして、パソコン本体にコネクタジャックを差し込むとランプが消えます。

c0034002_13485646.jpg


マザーボードを詳しく確認すると、目視でも2個のコンデンサ不良を確認できました。
コンデンサ30個ほど交換する修理となります。

c0034002_13493086.jpg


この機種は、他にもバックライトのインバータ不良などが多いようです。
PCアシストではこの機種の部品在庫が多数ありますので、1~2日での修理が可能です。
by yasupon2005 | 2011-03-16 13:50 | ノートパソコン修理方法

Panasonicノートパソコン CF-W2AW1AXRのHDD交換修理

Panasonicノートパソコン CF-W2AW1AXRのHDD交換修理依頼です。

この機種はとっても小さくて軽いのにDVDドライブまで搭載されているビジネスマンに人気のノートパソコンです。
CF-W2というと少々古いモデルですが、最近のネットブックと比べてもまだまだ劣ることも無く現役で使用できます。

http://www.pc2.jp/pc/kako/panasonic.html
PCアシストでは、修理依頼が多い機種ですね。

HDDの不良でWindowsが正常に起動できなくなったということで、HDD交換依頼です。
早速分解して、HDDを日立の160GBに交換します。そう言えば、日立がHDD製造部門をウエスタンデジタルへ売却するとかの記事が朝日新聞に出ていました。どこも競争が激しくて経営が大変なんだろうな。


レッツノートのシリーズは、今回のように背面パネルが外せるタイプがあるのですがこのタイプは比較的分解が容易な方ですね。背面のネジを外して、キーボードを外し、キーボード裏のネジを取れば背面パネルが外せます。

時々、DVDドライブの蓋が閉まらなくなったという記事を見ますが、変なところまで外すとそうなりますので注意が必要でしょう。

c0034002_1253390.jpg


3.3VのHDD搭載ですので、ピン折にて3.3V駆動に改造してからの取り付けです。

元通りに組みなおし、リカバリDVDからリカバリします。
動作が遅いということだったので、増設メモリ256MBだったのを512MBに交換しました。

WindowsUPDATEと、無線LANなどのドライバを更新して修理完了です。


ランキングに参加しています。
試しにクリックしてみて!

にほんブログ村





c0034002_1225513.gif

by yasupon2005 | 2011-03-10 12:18 | ノートパソコン修理方法

SONYノートパソコン修理 VGN-CS60B電源が勝手に落ちてしまう

SONYノートパソコン修理 VGN-CS60B電源が勝手に落ちてしまうという症状。

富里市の同じ町内からのお持込修理です。
PCアシストでは、基本的に持込修理は当日修理完了させます。
千葉県内のお客様のお持込は多いです。しかし、裏通りにお店があるため近所からというのは少なかったのですが、Google検索で地図からの誘導が多くなったみたい。

さて、とっても綺麗なピンクのパソコンです。とてもホコリが詰まってなんて風には見えません。
しかし、電源が落ちるというので、まずはHDDを外してチェックです。
その間にMemtest86をかけてパソコン側のチェックです。

すると、10分程度で電源が落ちるのを確認。
再度起動しますが、だんだん落ちる時間が短くなる。
まさしくCPU熱暴走の症状です。

分解して、ファンを指で回して見ると硬くてスムーズに回転しません。
ファンの軸の油が切れてしまったようで、


http://www.pc2.jp/pc/sindan/fan.htm

CPUファン分解メンテナンス修理です。


c0034002_1835138.jpg


この機種のCPUファンは、軸が太く故障は少ないようになっているようですが何しろベアリングがあるわけではないのでどうしても油分が蒸発してしまうのでしょう。
二硫化モリブデン配合の高性能潤滑油と二硫化モリブデングリースの二つをブレンドして注油します。
このグリースは、高品質のリチウムグリースに二硫化モリブデンを配合した120度まで使用OKの高性能潤滑グリースです。

CPUファンの回転もスムーズになり、連続高負荷でも問題無く稼動するようになりました。
早めの修理依頼だったので、HDDの故障も無く、ずいぶん安く済んでお客様も喜んでおりました。



こちらのファンですが、メーカーより2009年9月にリコールがかかっておりました。2010年4月にリコールの期限が延長されたようです。
詳しくは、SONYのサイトを参照してください。

なお、この機種で液晶ディスプレイにも不具合が発生するようで、リコールとなっております。
SONYのサイトを参照してください。


情報をご提供いただきました「通りすがり」様ありがとうございました。
by yasupon2005 | 2011-03-01 18:03 | ノートパソコン修理方法

Panasonicノートパソコン修理 CF-Y2CWのSSD交換

Panasonicノートパソコン修理 CF-Y2CWのSSD交換依頼が来ました。

SSDにすると何が良いって、起動が速い!動作音が静か!振動・持ち運びに強い。
悪いところはHDDのように500GBなどの大容量には出来ない。せいぜい64GBである。

普通に使うにはHDDで十分だが、ファン無しのノートパソコンなら起動音が全く無い無音パソコンが作れてしまうというのが良い所。
そのため、少し前のレッツノートでの依頼が特に多い。

SSDも単価が下がったので、今回は32GB交換で21,000円と、HDD交換修理と比べてもそれほど高価な修理ではなくずいぶん安くなったものです。

さて、早速CF-Y2を分解してSSDに乗せ変えます。IDEタイプのSSDですが41番ピンを折り曲げて装着。今回使用したSSDは最初から44番ピンが無いタイプですが、このピンがあればこちらも折り曲げます。

なお、HDDの認識が安定しない場合はプルアップ抵抗を装着しますが、今回は無くても問題無く動作しました。
プルアップ抵抗については、Web検索して見つけてください。
(私はSSDの42番ピンと1番ピンを4.7KΩで接続します。)

c0034002_934648.jpg


交換前のHDDと向きを間違える人が居ますので注意。

c0034002_9344924.jpg


SSDにカバーを装着し、組みなおしていきます。

c0034002_9353090.jpg


組立完了後、OSをリカバリします。
SSDにする場合はやはり起動の速さが重要になりますので、丸ごとコピーして以前の環境を残すよりも新規にリカバリして環境を整える方が良いでしょう。

c0034002_9364963.jpg


リカバリ完了後、いきなりブルーバックのエラーが出て再起動してしまう場合があります。
これは、無線LANドライバの不具合です。
BIOSを起動させて無線LANを無効にして、まずはセットアップを完了させてから、Panasonicのホームページから、ドライバをダウンロードしましょう。

Panasonic レッツノートドライバリンク
http://askpc.panasonic.co.jp/dl/check.html


その後、WindowsUPDATEを行ってからBIOSの無線LANを有効に戻せばOK

c0034002_9413764.jpg


なお、BIOSでHDDを認識できない場合は、プルアップ抵抗を試しましょう。


http://www.pc2.jp/pc/
SSD換装のご依頼は、PCアシストまで。よろしく!
by yasupon2005 | 2011-02-25 09:41 | ノートパソコン修理方法

NECノートパソコン修理 PC-LL550/B画面が真っ暗になってしまった

NECノートパソコン修理 PC-LL550/B画面が真っ暗になってしまったという状況。

以前から、使用中に電源が落ちてしまっていたが、とうとう電源を入れても画面が真っ暗のままで何も表示されなくなってしまった。

こういう状況だと、故障の原因に考えられるのは、ハードディスクの故障である。預かって確認してみると、NECのロゴさえも出ない状況だ。

この状況だとHDD以外に原因がありそう。

電源が落ちていたという状況から、CPUファンのホコリによる目詰まりは容易に察しがついたので、まずは分解して確認する。


なるほど、これくらいホコリが溜まっているとCPUの冷却が間に合わず、高温になり熱暴走で電源が切れてしまう症状になる。

c0034002_97916.jpg


ファンに注油して、ヒートシンクや、内部のホコリを徹底的に掃除した。



しかし、それだけではNECロゴが出ない状況は改善しない。NECロゴが出ないという状況は、BIOSという基本的なプログラムの読み込みが出来ていない。

この症状で考えられるのはCPU、メモリ、マザーボードのいずれかの故障である。

早速CPUを交換して、起動テストすると、正常にNECロゴが表示され、BIOSが起動できるようになった。この機種はAMDのCPUが搭載されている。

若干発熱が多いようだ。

今回のご依頼はかなり急ぎの修理ということで電話で依頼があり、到着の翌日午前中着で返して欲しいというもの。

マザーボードの確認と同時に、HDDはコピー装置にかけて、エラーが無いか、転送速度に異常は無いか並行作業で調べている。

30分ほどでHDDに異常が無いことが確認できた。

お客様のHDDを装着し、起動テスト。
問題無くWindowsXPも起動できるようだ。

c0034002_9213990.jpg


お客様の症状のメモにはCDドライブにも異常があったという事だったので、確認すると書き込みが出来ない。DVDスーパーマルチドライブを交換してDVD再生や書き込みも問題ないようだ。


これで、お客様の要望どおり翌日午前中指定で発送が出来ました。

会計ソフトなどが入ったパソコンだとこの時期の故障は本当に困りますね。

http://www.pc2.jp/pc/sindan/fan.htm
CPUファン交換の修理もお気軽にお問合せください。

 平日9:00~18:00 050-1205-3827 PCアシスト
by yasupon2005 | 2011-02-25 09:21 | ノートパソコン修理方法

NECノートパソコン VA80Jのハードディスク容量アップ20GB→160GB交換修理

NECノートパソコン VA80Jのハードディスク容量アップ20GB→160GB交換修理

ハードディスクの空き容量が少なくなってしまったということで、容量アップの依頼です。
元のハードディスクは、20GBですがこれを160GBへ交換することに。
空き容量は通常15パーセント必要ですが、ほとんど残っておりません。

まずは、20GBのHDDを160GBのHDDにコピーして、Cパーティーションをディスクの容量全てにして戻して見ると案の定WindowsXPが起動できません。

FAT32の容量の制約だろうと考えて、とりあえず120GBをCパーティーションとしてパーティーションの容量を変更し、起動させるとすんなり起動できました。

c0034002_948175.jpg


残った容量をDドライブに設定しておこうと思ったら、Administratorにも、管理者権限のあるユーザーにもパスワードがかかっているので、再びHDDを取り外し、パーティーションを変更するのに使ったパソコンに外付けで繋ぎなおしてDドライブの領域を確保しました。

これを元に戻して修理は完了です。
Cドライブの使用領域18.9GBですが、空きが98.8GBと大幅アップです。
まだまだ現役で活用できるパソコンに生まれ変わりました。



http://www.pc2.jp/pc/
パソコン修理のお医者さんPCアシスト
by yasupon2005 | 2011-02-04 09:48 | ノートパソコン修理方法

起動時にlsass.exe エラーが出て再起動する修理 レジストリの復元

起動時にlsass.exe エラーが出て再起動する修理 レジストリの復元

「次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windowsを起動できませんでした」というエラーが出始めて、シャットダウンも出来なくなったため、CD-ROMにて回復コンソールをし、systemファイルを修復したが、再起動後、lsass.exe エラーがでて パスワード を更新しようとしたときに、このリターン状態は現在のパスワードとして 指定した値が 正しくないことを示します。というメッセージがでて、再起動を繰り返してしまいます。

という症状です。
なにやらレジストリの修復をミスったようです。

まずは、HDDをコピーしますが、なるほどエラーが出ていて不良セクタが出来ていたようです。
コピーしてもレジストリがおかしいので正常起動できません。

レジストリファイルは、C:\WINDOWS\system32\config フォルダにある以下のファイルがセットになって構成されています。

default
sam
security
software
system

HDDを別のパソコン(Windows7Proを使用しました)に接続して、まずはこのC:\WINDOWS\system32\config フォルダ内にbakというフォルダをつくり、そこへ上記の5このファイルを入れておきます。

次に、C:\System Volume Information フォルダを開きますが、アクセス権を要求されますので、フォルダのプロパティから、アクセス権を変更してから開きます。

C:\System Volume Information\_restore{****}\RP****\snapshot フォルダを開き、以下のファイルをコピーします。
ファイルの日付から、RP**** は故障の5日前に作成されたものを使用しました。

_REGISTRY_MACHINE_SAM
_REGISTRY_MACHINE_SECURITY
_REGISTRY_MACHINE_SOFTWARE
_REGISTRY_MACHINE_SYSTEM
_REGISTRY_USER_.DEFAULT

c0034002_9305668.jpg


コピーしたファイルをC:\WINDOWS\system32\config フォルダに保存してそれぞれの名前を元のファイル名に修正します。


これで正常起動できるようになりました。


スキャンディスクをかけて修理完了です。


http://www.pc2.jp/
パソコン修理のお医者さんPCアシスト
by yasupon2005 | 2011-02-03 16:33 | ノートパソコン修理方法

富士通ノートパソコン FMV-BIBLO NB10A 電源コネクタ修理

富士通ノートパソコン FMV-BIBLO NB10A 電源コネクタ修理

富里市のお客様が直接お持込修理に来ました。
富士通ノートに多い電源コネクタ部分の接触不良です。

ACアダプタを接続していても、ACケーブル接続中のマークが出ません。↓
c0034002_121979.jpg


コネクタの接続部分を手で触ると、充電中になります。↓
c0034002_121391.jpg



まずは慎重に分解します。
この機種は特にフラットケーブルが多数使用されていますので、ケーブルを傷つけないように注意が必要です。
ケーブルのコネクタの破損が無いようにやさしく取り外していきます。
c0034002_122020.jpg


マザーボードを取り外し、問題の電源コネクタジャックを見ると、端子の半田部分が接触不良により、黒色に変色してしまっています。
c0034002_1222164.jpg


これを半田で取り外し、新しい部品に交換です。
半田割れが起こりにくい端子が長めになっているものに交換して、端子部分を折り曲げて半田の接触面を多くしています。
c0034002_1223813.jpg



外したコネクタ部品と新しいコネクタ部品を比較すると古いコネクタ部品は端子の長さが短いようです。
c0034002_1225039.jpg



再び慎重に組みなおして、パソコンの修理は無事完了です。




http://www.pc2.jp/
パソコン修理のお医者さんPCアシスト
by yasupon2005 | 2011-01-27 12:02 | ノートパソコン修理方法

NECノートパソコン PC-LL750RG液体混入の修理

NECノートパソコン PC-LL750RG液体混入の修理

ノートパソコンに梅酒をこぼしてしまったということで修理の依頼がありました。
ついつい、パソコンをやりながら飲み物を飲んでしまうんですよね。我が家でも小さい子供がうろちょろしまくっていますので、ノートパソコンを使うときは神経を使います。
今回のパソコンは、液体混入後電源は全く入りません。

到着してすぐに分解して確認すると、スペースキーの近くのキーボードの隙間からマザーボードに液体混入の跡があります。
チョコレートでも入ったのか?と思うような状態で、基板のICにガム状にくっついていました。

エタノールとアルコールとを使いなんとか洗浄はしたものの、MOSFETが2個壊れておりました。
端子が酸化して無くなっています。チップコンデンサも1個端子が酸化してしまっています。

c0034002_124337.jpg


コンデンサはすぐに交換が出来ますが、MOSFETが厄介です。
部品を探すと、イギリスに在庫あり。
まさかイギリスから取り寄せを待っているわけにも行きませんので、互換ICを探します。

壊れていたICは、
AO4430(30V-14A-4.5mオーム)とAO4468(30V-11.6A-14mオーム)です。

スペックを検索しまくって、在庫のIC FDS6676S(30V-14.5A-7.5mオーム)、IRF7821(30V-13.6A-9.1mオーム)で代用することにしました。

c0034002_1251468.jpg


幸い基板のパターンは損傷が少なかったので、IC2個の付け替えとチップコンデンサ1個の付け替えを無事行えました。

仮組みして、通電させます。この時は本当に祈る気持ちです。
そして、NECロゴが出るように復活させることが出来ました。

c0034002_1253540.jpg


この後、連続通電テストをさせて、問題なければご返送となります。


http://www.pc2.jp/pc/ PCアシスト
by yasupon2005 | 2011-01-26 12:09 | ノートパソコン修理方法

東芝ノートパソコン AX/630LLバックライトが点かないパソコンの修理

東芝ノートパソコン AX/630LLバックライトが点かないパソコンの修理

いつも修理ご依頼いただいている東京都足立区からのご依頼です。
私の生まれ育った足立区なので昔のことを思い出します。何しろ私1966年生まれですので放射11号線が無かった頃に、田んぼや畑の周りを飛び回って遊んでいました。カマキリにタマムシ、何でも居ましたね。

さて、今回の修理は、半年前にバックライトを修理したのですが、症状の再発です。

到着後、動作を確認すると一応は点灯するようです。
分解して確認するとバックライトの両端がかなりの高温になっています。
手で触っていられないほどです。

すぐさまバックライトを交換してみましたが、やはり高温になるのが変わりません。熱収縮チューブがあまりの熱でビニールが焼けるような臭いまでしてくる始末。

インバータを見るとコイルのあたりが茶色に変色しています。
どうやらこいつがクセモノだったようです。

c0034002_17501399.jpg


インバータ部品を交換して、しばらく様子を見ると先ほどあんなに熱くなっていたバックライトの両端もそれほど高温になりません。
インバータ基板のコイルもやはり触れないほどの熱さまで温度は上がりません。

さて、いったいどうしてインバータに不具合が出てコイルとバックライトの温度が上昇してしまうのか・・・詳しく調べたいところでしたが、今日のところは他の修理も山ほどありますので断念いたしました。

前回はバックライトの交換で、今回はインバータ基板の交換ということでしたが、もちろん保証対応ということで料金は無料での修理となりました。
バックライトの保証期間は6ヶ月となっております。



http://www.pc2.jp/
パソコン修理のお医者さんPCアシスト
バックライト・インバータの修理は特に安いです。お気軽にお問合せください。
by yasupon2005 | 2011-01-20 17:50 | ノートパソコン修理方法



パソコン修理方法のブログ。起動しないパソコンや動作がおかしいパソコンをどう修理するか頭を悩ませる日々の記録。全国宅配送料50%弊社負担します! 〒289-1226 千葉県山武市横田948-3 PCアシスト
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
修理のご依頼は

パソコン 修理


PCアシスト
〒289-1226
千葉県
山武市横田948-3
050-1205-3827
0475-77-7447
http://www.pc2.jp
営業日 月~金
営業時間 9時~18時
休業日 土日祝日




PCアシストは、パソコン修理の専門店です。
電源が入らない、画面が表示されない、OSが起動しないなどの壊れたパソコンを格安で修理致します。



=修理ご依頼はこちら=
























にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ
にほんブログ村



http://sakurasi-chintai.net/ ユーカリが丘に住みたい


プリティけいこの腹話術
カテゴリ
検索
記事ランキング
修理中のつぶやき
以前の記事
その他のジャンル
画像一覧