パソコン修理日誌 【パソコン修理方法 PCアシスト】

<   2006年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

画面一体型修理 NEC VS SONY

珍しく、画面一体型の大型パソコンの修理が2台同時に来た。

まずは、SONY PCV-W501Bだ。
これはメモリやHDD交換までは液晶パネルを外さずに交換ができるので、それほど面倒ではないのですが、今回はまったく画面が出ないということで、疑われるのがCPUとマザーボード、BIOSが起動しない状況なので、とにかく換えられる部品はすべて換えてみる。

CPUを換えるには、一度液晶ユニットを外さなければならない。液晶の信号ケーブルと、電源スイッチ関連のケーブル、そしてスピーカーのケーブルなどすべて外してから先の長いドライバーでネジを外して取り外す。
c0034002_1244362.jpg
さらに金属パネルで覆われているのでそれらを外してなんとかCPUを交換することができる。

そして、今外したものをすべて取り付けないと動作チェックできないのだ。
面倒だが仕方ない。

一通り交換して、電源を入れてもまったく症状に改善は見られない。
やはりマザーボードの不具合か・・・。
c0034002_14315443.jpg


今回はマザーボード部品が無いので、データをすべて取り出してバックアップしてからのご返却となった。









NEC VS7004DA の方は、起動は出来るがマザーボードの不具合でCPUファンが回らないというのだ。
メーカーではマザーボード交換(高額!?)の見積が出たらしい。

早速分解してみる、こちらはSONYと違って液晶パネルを外さなくてもCPUまで見られるので楽チン作業です。

なるほど、CPUファンには異常が無く、12Vの電源を供給すれば正常に回転する。
これだと回路の故障である。
c0034002_12444656.jpg

パソコンの基盤が丸見えの状態で、電源を入れて、12Vを取り出せる部分を探す。SONYの先ほどの機種ではでは出来ないが、これはそれが出来るので助かる。
すぐに見つかった12VをCPUファンに供給するようにジャンパー線を半田付けする。

よし、OKか!?と思ったら、取り出した回路が悪かったらしく、なんと常時供給の12Vだったので、コンセントを入れただけでCPUファンが回りだした。

こりゃいけないと、再度回路を探して、起動後に12V取れる場所を見つけて配線した。
c0034002_1245985.jpg

回りっぱなしで音がうるさいときは回転制御の方法を考えるが、今回はそれほど気にならないので、今回はこれでOKとしよう。

さらにLANのIPが取れない。
何がいけないのかとLANカードを増設してみるが症状変わらず。
強引にIPアドレスを指定してさらにDHCPも指定したら接続できた。
なるほど、OSの不具合だ。自動取得できないらしい。
これは、データをバックアップしてからOS入れなおしだ・・・。
by yasupon2005 | 2006-09-01 12:45 | デスクトップ修理



パソコン修理方法のブログ。起動しないパソコンや動作がおかしいパソコンをどう修理するか頭を悩ませる日々の記録。全国宅配送料50%弊社負担します! 〒289-1226 千葉県山武市横田948-3 PCアシスト
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
修理のご依頼は

パソコン  修理


PCアシスト
〒289-1226
千葉県
山武市横田948-3
050-1205-3827
0475-77-7447
http://www.pc2.jp

PCアシストは、パソコン修理の専門店です。
電源が入らない、画面が表示されない、OSが起動しないなどの壊れたパソコンを格安で修理致します。



=修理ご依頼はこちら=
























にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ
にほんブログ村



http://sakurasi-chintai.net/ ユーカリが丘に住みたい


プリティけいこの腹話術

カテゴリ
検索
記事ランキング
修理中のつぶやき
以前の記事
人気ジャンル
画像一覧