パソコン修理日誌 【パソコン修理方法 PCアシスト】

<   2009年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

東芝Dynabook CX/47CLP キーボード不良

東芝のノートパソコン Dynabook CX/47CLP ちょいと小柄な持ち運びにちょうど良いパソコンです。

時々キーに引っかかるような異物感がある、キー入力が反応が悪い。という不良で送られてきた。
もちろんキーボードの故障です。

動作テストをしてみると、確かにすこ~し引っかかる感じ。
しっかり押せば入るけど、いちいち気にしてしっかり押していてはタイピングが疲れてしまう。

掃除機で徹底的にクリーニングしましたが、やっぱり改善せず。

新品キーボードに交換することに。
いつものDynabookだとあまり分解せずにキーボードが外せますが、これは小さく作ったせいか意外と厄介です。
HDDとCDドライブを外してからの交換作業となりました。

さすがに新品キーボードは反応がいいですね~。やさしくタッチしてもしっかり反応してくれます。

c0034002_10452795.jpg
by yasupon2005 | 2009-03-19 10:45 | ノートパソコン修理方法

日立 PCF-200B4TM液晶バックライト修理

日立のノートパソコンですが、PCF-200B4TMは、NECのLL5003などとほとんど同じマザーボードを使用している。おそらくNECのOEMでしょう。

今週は、NEC LL500シリーズは立て続けに2台コネクタの修理をしているのでこれが来た瞬間またしてもコネクタか?と思ったらこちらは液晶バックライトの故障でした。

液晶は光沢のあるタイプで、早速テストをするとバックライトは点灯しない。
弊社のテスト用インバータを接続すると、見事に赤く光りました。この状態で長く点灯させると反射板などが焦げてしまいますので、すぐに電源を切ります。
この赤く光る状態は、蛍光管の寿命の症状です。

早速、同じ長さの蛍光管に交換ですが、14.1インチ蛍光管にも数種類長さがあるのでぴったりのものを用意して、いざ交換です。
数ある修理の中でも慎重にやらなければならないのがこのバックライト交換です。下手に力を入れてしまうと液晶に傷がついたり割れたりするので、気難しい女性を扱うように丁寧にやさしくというもっとも神経をつかう作業となります。

30分ほどの手術の後、無事画面はきれいに表示されました。

c0034002_10315017.jpg
by yasupon2005 | 2009-03-19 10:33 | ノートパソコン修理方法

NEC PC-LL5001、LL5003電源コネクタ修理

月曜、火曜と連続で似たような機種が修理で持ち込まれた。

NECノートパソコンのLL5001とLL5003だ。
それも全く同じ症状の、電源コネクタがグラグラで電源が入ったり入らなかったりという状況です。

マザーボードまで分解して、よく見るとコネクタの半田が焦げて蒸発してしまったようになっている。プリントパターンのスルホール(端子を取り付ける穴)が黒く変色して炭化しているようだ。
このまま半田付けすると、以前動作テストのときに炭化した部分に火がついて煙モクモクのすごいことになったので、この穴には電圧がかからないようにプリントパターンを少々改造してから電源コネクタを取り付けました。

組み立て後、動作チェックも良好で端子のがたつきもなし!
c0034002_1014145.jpg
by yasupon2005 | 2009-03-19 10:14 | ノートパソコン修理方法

NEC PC-LF7506電源が入らない修理

NEC PC-LF7506の電源入らずということで修理が来た。

突然電源が切れて、その後まったく通電しないという状況です。
マザーボードの不良のようですので、まずは分解してマザーボードを見回すところ特に焼けたりしているところはありません。

この機種はチップコンデンサ不良が多発しているので、調べると2個不良がありました。
c0034002_12512994.jpg














同じコンデンサが21個ありますので、全部外して新品コンデンサに交換します。
c0034002_12514879.jpg

さて、組み上げて電源を入れると、NECのロゴが現れて、Windowsが立ち上がりました。
色白なかわいいパソコンです。まだまだ使えそうです。


最近はなれたもので、チップコンデンサだけの修理で済めば1時間ほどで修理完了です。
by yasupon2005 | 2009-03-12 12:52 | ノートパソコン修理方法

Dimension5100C マザーボード修理

今回手を焼いたのは、DELL Dimension5100C スリムタワー型デスクトップ
電源を入れると電源ランプがオレンジ色点滅という症状だ。

たいていこの症状の場合は、電源ユニットの不良か、マザーボードのコンデンサ不良が考えられるので、まずは分解してコンデンサの様子を確認。

膨れて破裂したコンデンサは無いが、電源ユニットのコンデンサが若干膨らんで見えたので、試しに替えて見るが、症状変わらず。

いったん戻して、オレンジ色点滅の状況で、マザーボード上の電圧を確認するとほとんどの回路の電圧が出ていない状況。電源のファンもCPUファンも回らない。ファンが回らないのは12Vが供給されていない状況。
Pen4電源を外してATX電源だけで電源を入れると、12V回路は問題なく供給されてファンが回る。

なるほど、CPU周りの12V回路でのショートがあるらしい。

CPU周りにあるちっちゃい電解コンデンサ9個を全部外してテスターであたると、1個がショートしているのが判明した。
他3個の抵抗値が低いので、合計4個を交換することに。

9個のコンデンサを取り付けて、いざ通電!

「プシュ~!!」と煙が出て、今つけたばかりのコンデンサ2個が燃えました。
あれま!
すぐにテスターで調べると電力用トランジスタが悪いようだ。Pen4電源の12Vを2.5Vに減圧するはずが、ショートしていてそのまま12Vが供給されてしまっていた。

再び燃えたコンデンサを交換して、電力トランジスタも交換した。

c0034002_18102625.jpg


さて、通電すると見事DELLのロゴとともにBIOSが起動しました。
フーここまで5時間。ずいぶん時間がかかってしまった。
by yasupon2005 | 2009-03-06 18:11 | デスクトップ修理



パソコン修理方法のブログ。起動しないパソコンや動作がおかしいパソコンをどう修理するか頭を悩ませる日々の記録。全国宅配送料50%弊社負担します! 〒289-1226 千葉県山武市横田948-3 PCアシスト
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
修理のご依頼は

パソコン 修理


PCアシスト
〒289-1226
千葉県
山武市横田948-3
050-1205-3827
0475-77-7447
http://www.pc2.jp
営業日 月~金
営業時間 9時~18時
休業日 土日祝日




PCアシストは、パソコン修理の専門店です。
電源が入らない、画面が表示されない、OSが起動しないなどの壊れたパソコンを格安で修理致します。



=修理ご依頼はこちら=
























にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ
にほんブログ村



http://sakurasi-chintai.net/ ユーカリが丘に住みたい


プリティけいこの腹話術
カテゴリ
検索
記事ランキング
修理中のつぶやき
以前の記事
その他のジャンル
画像一覧