パソコン修理日誌 【パソコン修理方法 PCアシスト】

<   2011年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

NECデスクトップパソコン修理 PC-MJ26XRZEH電源ランプは点くが起動しない

NECデスクトップパソコン修理 PC-MJ26XRZEH電源ランプは点くが起動しないという修理依頼です。

このお客様は、PCアシストへ毎月2~3台づつ故障パソコンを送っていただくお得意様の工場からの依頼ですが、今回は2台送られてきて、1台はファンは回るが起動しない。
もう一台はファンも回らず起動しない。

ファンが回らない方を先に確認すると、マザーボードのコンデンサに異常が見られます。
どこだかわかりますか?
私ならすぐに気がついちゃうんだけど・・・。

c0034002_10122100.jpg


この機種は、電源ユニットも壊れる機種ですので、先に電源ユニットから修理します。
電源ユニット内のコンデンサが2個膨れていますが、他にも2個必ず劣化するコンデンサがあるので合わせて4個交換します。
電源ユニットだけで動作確認すると問題無く出力されていますので、電源ユニットは正常になったようです。

今度はマザーボードですが、今回異常があるコンデンサは電源のコネクタ近くのコンデンサ2個だけでした。

c0034002_1004639.jpg


内部のホコリが多かったので、冷却不足が原因だったのは間違いないでしょう。さらにパソコンの横の型番のシールを見ると日焼けしている様子だったので一日数時間日に当たるか、薄日の差す場所で使っているようです。
日差しが入る場所で使う場合は、パソコンに直接日が差さないようにカーテンなどで工夫しないと駄目ですね。

電源ユニットとマザーボードの半田修理で故障は直りました。

もう一台のファンは回るが画面が出ない方は、電源ユニットの修理だけで済みました。

c0034002_1001022.jpg


このお客様は同じ機種を数十台いや百台以上?使っているだろうから、まだまだこの機種の修理は続きます。
by yasupon2005 | 2011-02-25 10:06 | デスクトップ修理

Panasonicノートパソコン修理 CF-Y2CWのSSD交換

Panasonicノートパソコン修理 CF-Y2CWのSSD交換依頼が来ました。

SSDにすると何が良いって、起動が速い!動作音が静か!振動・持ち運びに強い。
悪いところはHDDのように500GBなどの大容量には出来ない。せいぜい64GBである。

普通に使うにはHDDで十分だが、ファン無しのノートパソコンなら起動音が全く無い無音パソコンが作れてしまうというのが良い所。
そのため、少し前のレッツノートでの依頼が特に多い。

SSDも単価が下がったので、今回は32GB交換で21,000円と、HDD交換修理と比べてもそれほど高価な修理ではなくずいぶん安くなったものです。

さて、早速CF-Y2を分解してSSDに乗せ変えます。IDEタイプのSSDですが41番ピンを折り曲げて装着。今回使用したSSDは最初から44番ピンが無いタイプですが、このピンがあればこちらも折り曲げます。

なお、HDDの認識が安定しない場合はプルアップ抵抗を装着しますが、今回は無くても問題無く動作しました。
プルアップ抵抗については、Web検索して見つけてください。
(私はSSDの42番ピンと1番ピンを4.7KΩで接続します。)

c0034002_934648.jpg


交換前のHDDと向きを間違える人が居ますので注意。

c0034002_9344924.jpg


SSDにカバーを装着し、組みなおしていきます。

c0034002_9353090.jpg


組立完了後、OSをリカバリします。
SSDにする場合はやはり起動の速さが重要になりますので、丸ごとコピーして以前の環境を残すよりも新規にリカバリして環境を整える方が良いでしょう。

c0034002_9364963.jpg


リカバリ完了後、いきなりブルーバックのエラーが出て再起動してしまう場合があります。
これは、無線LANドライバの不具合です。
BIOSを起動させて無線LANを無効にして、まずはセットアップを完了させてから、Panasonicのホームページから、ドライバをダウンロードしましょう。

Panasonic レッツノートドライバリンク
http://askpc.panasonic.co.jp/dl/check.html


その後、WindowsUPDATEを行ってからBIOSの無線LANを有効に戻せばOK

c0034002_9413764.jpg


なお、BIOSでHDDを認識できない場合は、プルアップ抵抗を試しましょう。


http://www.pc2.jp/pc/
SSD換装のご依頼は、PCアシストまで。よろしく!
by yasupon2005 | 2011-02-25 09:41 | ノートパソコン修理方法

NECノートパソコン修理 PC-LL550/B画面が真っ暗になってしまった

NECノートパソコン修理 PC-LL550/B画面が真っ暗になってしまったという状況。

以前から、使用中に電源が落ちてしまっていたが、とうとう電源を入れても画面が真っ暗のままで何も表示されなくなってしまった。

こういう状況だと、故障の原因に考えられるのは、ハードディスクの故障である。預かって確認してみると、NECのロゴさえも出ない状況だ。

この状況だとHDD以外に原因がありそう。

電源が落ちていたという状況から、CPUファンのホコリによる目詰まりは容易に察しがついたので、まずは分解して確認する。


なるほど、これくらいホコリが溜まっているとCPUの冷却が間に合わず、高温になり熱暴走で電源が切れてしまう症状になる。

c0034002_97916.jpg


ファンに注油して、ヒートシンクや、内部のホコリを徹底的に掃除した。



しかし、それだけではNECロゴが出ない状況は改善しない。NECロゴが出ないという状況は、BIOSという基本的なプログラムの読み込みが出来ていない。

この症状で考えられるのはCPU、メモリ、マザーボードのいずれかの故障である。

早速CPUを交換して、起動テストすると、正常にNECロゴが表示され、BIOSが起動できるようになった。この機種はAMDのCPUが搭載されている。

若干発熱が多いようだ。

今回のご依頼はかなり急ぎの修理ということで電話で依頼があり、到着の翌日午前中着で返して欲しいというもの。

マザーボードの確認と同時に、HDDはコピー装置にかけて、エラーが無いか、転送速度に異常は無いか並行作業で調べている。

30分ほどでHDDに異常が無いことが確認できた。

お客様のHDDを装着し、起動テスト。
問題無くWindowsXPも起動できるようだ。

c0034002_9213990.jpg


お客様の症状のメモにはCDドライブにも異常があったという事だったので、確認すると書き込みが出来ない。DVDスーパーマルチドライブを交換してDVD再生や書き込みも問題ないようだ。


これで、お客様の要望どおり翌日午前中指定で発送が出来ました。

会計ソフトなどが入ったパソコンだとこの時期の故障は本当に困りますね。

http://www.pc2.jp/pc/sindan/fan.htm
CPUファン交換の修理もお気軽にお問合せください。

 平日9:00~18:00 050-1205-3827 PCアシスト
by yasupon2005 | 2011-02-25 09:21 | ノートパソコン修理方法

NECノートパソコン VA80Jのハードディスク容量アップ20GB→160GB交換修理

NECノートパソコン VA80Jのハードディスク容量アップ20GB→160GB交換修理

ハードディスクの空き容量が少なくなってしまったということで、容量アップの依頼です。
元のハードディスクは、20GBですがこれを160GBへ交換することに。
空き容量は通常15パーセント必要ですが、ほとんど残っておりません。

まずは、20GBのHDDを160GBのHDDにコピーして、Cパーティーションをディスクの容量全てにして戻して見ると案の定WindowsXPが起動できません。

FAT32の容量の制約だろうと考えて、とりあえず120GBをCパーティーションとしてパーティーションの容量を変更し、起動させるとすんなり起動できました。

c0034002_948175.jpg


残った容量をDドライブに設定しておこうと思ったら、Administratorにも、管理者権限のあるユーザーにもパスワードがかかっているので、再びHDDを取り外し、パーティーションを変更するのに使ったパソコンに外付けで繋ぎなおしてDドライブの領域を確保しました。

これを元に戻して修理は完了です。
Cドライブの使用領域18.9GBですが、空きが98.8GBと大幅アップです。
まだまだ現役で活用できるパソコンに生まれ変わりました。



http://www.pc2.jp/pc/
パソコン修理のお医者さんPCアシスト
by yasupon2005 | 2011-02-04 09:48 | ノートパソコン修理方法

起動時にlsass.exe エラーが出て再起動する修理 レジストリの復元

起動時にlsass.exe エラーが出て再起動する修理 レジストリの復元

「次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windowsを起動できませんでした」というエラーが出始めて、シャットダウンも出来なくなったため、CD-ROMにて回復コンソールをし、systemファイルを修復したが、再起動後、lsass.exe エラーがでて パスワード を更新しようとしたときに、このリターン状態は現在のパスワードとして 指定した値が 正しくないことを示します。というメッセージがでて、再起動を繰り返してしまいます。

という症状です。
なにやらレジストリの修復をミスったようです。

まずは、HDDをコピーしますが、なるほどエラーが出ていて不良セクタが出来ていたようです。
コピーしてもレジストリがおかしいので正常起動できません。

レジストリファイルは、C:\WINDOWS\system32\config フォルダにある以下のファイルがセットになって構成されています。

default
sam
security
software
system

HDDを別のパソコン(Windows7Proを使用しました)に接続して、まずはこのC:\WINDOWS\system32\config フォルダ内にbakというフォルダをつくり、そこへ上記の5このファイルを入れておきます。

次に、C:\System Volume Information フォルダを開きますが、アクセス権を要求されますので、フォルダのプロパティから、アクセス権を変更してから開きます。

C:\System Volume Information\_restore{****}\RP****\snapshot フォルダを開き、以下のファイルをコピーします。
ファイルの日付から、RP**** は故障の5日前に作成されたものを使用しました。

_REGISTRY_MACHINE_SAM
_REGISTRY_MACHINE_SECURITY
_REGISTRY_MACHINE_SOFTWARE
_REGISTRY_MACHINE_SYSTEM
_REGISTRY_USER_.DEFAULT

c0034002_9305668.jpg


コピーしたファイルをC:\WINDOWS\system32\config フォルダに保存してそれぞれの名前を元のファイル名に修正します。


これで正常起動できるようになりました。


スキャンディスクをかけて修理完了です。


http://www.pc2.jp/
パソコン修理のお医者さんPCアシスト
by yasupon2005 | 2011-02-03 16:33 | ノートパソコン修理方法

懐かしのシャープMZ1200、電源が入らないパソコン修理

懐かしのシャープMZ1200、電源が入らないパソコン修理

私が初めて買ったパソコンが27年前発売されたMZ1500ですが、その更に前のシャープのディスプレイ一体型パソコンです。
あの頃のパソコンは、NECの独壇場でしたが、MZシリーズはクリーンコンピュータというOSをROMに持たないある意味特異なコンピュータでした。

いつもなら、こんなに古いパソコンとか、医療機器とか、特殊な用途のPCは修理受け付けていないのですが、シャープのMZと聞いてやってみようと思いました。ちなみに私、シャープの新庄工場に勤務していたことがあります。その後いくつかの職を経験後、独立してPCアシストを開業したわけです。

さて、今回の修理は愛媛県のお客様から電源が入らないというもの。
お客様の方で、ヒューズが飛んでいるということろまでは確認していただきました。

c0034002_14373960.jpg


早速開けて中を確認すると、1.6Aのヒューズが2個あるうち片方飛んでいます。
回路を良く見るとどうやら12V系の回路に障害があるようです。

c0034002_14381438.jpg


大きなマザーボード基板が1枚と、ディスプレイのコントロール基板が1枚、その他記録用テープドライブがあります。
ディスプレイのコントロール基板と記録用テープドライブへのケーブルを取り外し、電源とマザーボードだけで通電させるとヒューズは飛ばないようです。
ディスプレイのコントロール基板についているヒューズは2Aでした。

さて、ここからが問題です。
恐らくCRTディスプレイのコントロール基板だろうということで基板をじっくり見て回ります。
しかし、簡単には見つかりません。

電源の切れてしまうヒューズに5Aのヒューズをつけて、とりあえず不良部品を特定しようと数十秒だけ通電させます。
ちょっと焼けるような臭いがして、ヒューズは切れました。

さて、基板を良く見ると特定できました!
抵抗が1個わずかに焦げています。
焦げた抵抗を外してテスターで計測すると、オレンジ-オレンジ-金-金の抵抗ですので、3.3オームなのですが、ちゃんと3オーム程の抵抗値があります。

この抵抗が付いていたあたりの回路をテスターで当たりまくると抵抗の付いている回路の抵抗値が低いようです。12Vかかる部分なのに接地抵抗が5オーム程度しかありません。これでは30W近い電力消費となりますので、この基板についている2Aのヒューズは簡単に切れてしまうことになります。

「この抵抗の先の回路でコンデンサがショートしている」
と推測しました。

その回路上のコンデンサを2個ほど外して容量計で測りますが異常なし。
もう駄目かな・・・
とあきらめかけたとき、見つけました!
FETを1個通った先の回路で16V-2200uFのコンデンサがショートしていました。

c0034002_14365937.jpg


外見上は全く異常なしなのですが、端子間の抵抗は0でした。

これらの部品を交換し、無事起動可能になりました。

c0034002_1439135.jpg


やったー!


http://www.pc2.jp/pc/
パソコン修理のお医者さんPCアシスト
by yasupon2005 | 2011-02-02 14:39 | 一体型PC修理方法



パソコン修理方法のブログ。起動しないパソコンや動作がおかしいパソコンをどう修理するか頭を悩ませる日々の記録。全国宅配送料50%弊社負担します! 〒289-1226 千葉県山武市横田948-3 PCアシスト
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
修理のご依頼は

パソコン 修理


PCアシスト
〒289-1226
千葉県
山武市横田948-3
050-1205-3827
0475-77-7447
http://www.pc2.jp
営業日 月~金
営業時間 9時~18時
休業日 土日祝日




PCアシストは、パソコン修理の専門店です。
電源が入らない、画面が表示されない、OSが起動しないなどの壊れたパソコンを格安で修理致します。



=修理ご依頼はこちら=
























にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ
にほんブログ村



http://sakurasi-chintai.net/ ユーカリが丘に住みたい


プリティけいこの腹話術
カテゴリ
検索
記事ランキング
修理中のつぶやき
以前の記事
その他のジャンル
画像一覧