パソコン修理日誌 【パソコン修理方法 PCアシスト】

<   2011年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

計画停電対策-無停電電源装置改造

計画停電対策-無停電電源装置(UPS)改造をしました。
最初にお断りいたしますが、こういった改造をおススメするわけではありません。
問題が発生しても自己責任でお願いします。危険があるという認識でお願いします。

3時間の停電中に電力が供給できるように、無停電電源装置を改造して電力を確保しようというものです。
私が用意したのは、無停電電源装置(UPS)APC Smart-UPS 700の中古品など部品数点です。

<用意したもの>
APC Smart-UPS 700
自動車用のバッテリー40B19Lを2個
バッテリーターミナル部品
ブースターケーブル
c0034002_12443211.jpg


蓋を加工して、ケーブルを通せるようにします。
c0034002_12465444.jpg


内部の配線は、銅板を半田付けして、抜けないようにビニールテープで補強しました。
c0034002_1247829.jpg

c0034002_12472024.jpg


バッテリー2個を並べて、直列に24VになるようにしてAPCに接続しています。
c0034002_12473661.jpg


バッテリーは、APCに元々装備されていたものは、12V-7Ahですが、今回使用したのは12V-28Ahです。単純に4倍の容量を確保しました。

使用できる時間は、APCのサイトのバックアップ時間によると、AC100V-105Wで55分、140Wで38分ということなので、4倍確保しても、100~140W程度でなんとか3時間持つかどうかというところだと思います。

YBBのADSLモデムと、BuffaloのルーターBBR-4MG、Hubを3個、ノートパソコン2台(Webサーバー、ファイルサーバー)、デスクトップ1台、19インチ液晶ディスプレイ、17インチ液晶ディスプレイを接続しています。
モデムとルーターは、2W程度ですので、Hubを含め10W以下と思われます。
ノートパソコンは、小型のもの2台合わせて30~40W程度でしょうか。
19インチディスプレイが20Wです。
デスクトップパソコンが150W程度ですので、合計240Wほどとなります。
デスクトップパソコンの起動時には瞬間的に少し電力が増えるかも知れません。

インジケータから見ても最大出力の半分程度で動作しているのがわかります。
c0034002_12495125.jpg


今の接続環境の240Wだと、APCのバックアップ時間から240Wで17分ということなので、改造しても4倍の容量で、68分しか持たない計算になります。

実際のバックアップ時間を知るには、停電させてみれば良いのですが、無駄にバッテリーを消費したくないので、停電待ちです。
今週の月曜日にこの電源を用意したのですが、気温が上昇しているということで今のところ停電見送りで、未だ時間の計測が出来ていません。

思ったほど持たない場合は、デスクトップパソコンをノートに変える必要もあるかも知れません。

実際に停電したときに詳細報告いたします。
先ほど、UPSのコンセントを抜いて、稼動テストを行いました。

ノートパソコン2台、デスクトップ1台、モデム、ルーター、HUB3台の負荷で、2時間経過時点でバッテリー残量減少の警告音が鳴りました。
バッテリーの電圧は、バッテリー駆動になって、5分後の電圧が24.4Vでしたが、2時間後の電圧が23.7Vまで低下していました。
UPSのインジケータの表示では、残量2目盛り残っている状態でした。

2時間経過で警告音が鳴った後、UPSを商用電源稼動に戻した直後のバッテリーの電圧が24.6V。
2時間充電後でバッテリー残量インジケータが4目盛りまで回復し、バッテリーの電圧は26.4Vまで回復しました。
恐らく半日もすれば満充電まで回復すると思われるので、一日2回の計画停電でも対応可能のようです。

しかし、バッテリー残量が0になるまで減ってしまうとバッテリーの寿命が著しく短くなるので、なるべく減らないように消費電力を減らす必要がありそうです。
画面の電気を1分で消すように設定するなど、省電力の設定が不可欠のようです。

ディスプレイの省電力設定と、HDDの電源を切る、スタンバイ設定などを入れたので、何とかこの構成で3時間の停電には間に合いそうです。


2012/4/23 追加
あれから、1年以上使い続けていますが、これといった問題も無く、正常に動作しています。
バッテリー液も減ることもありません。
充電ランプや負荷の状況がLEDランプで確認できますが、変化も無く、問題無いようです。
by yasupon2005 | 2011-03-30 12:50 | 仕事

BUFFALO LS-L500GL修理

BUFFALO LS-L500GLデータが読み出せない修理依頼が来た。
神奈川県のお客様からのPCアシストへの2例目の修理依頼です。

c0034002_10352445.jpg


早速症状を確認すると、電源ランプの緑のランプと赤い障害を表すランプが両方とも点滅しています。
赤いランプの点滅回数により故障の箇所が特定できるようで、説明書に記載されています。が、良くわかりません。点滅の回数を数えて、対応表で確認するようです。

そんな記載はあまり目を通さず、まずは自分の耳と目で確認してみますと、HDDが回転していないような雰囲気です。
通常NASはLinuxOSで起動して、ネットワークの共有サービスが起動するようになっていますが、そもそもLinuxが起動できていないような感じです。

底面のプラスネジ1個を外すだけでこのNASは分解できますので、内部を確認してみますと、どうやら基板の故障です。

すぐさま故障しているコンデンサ部品を高品質のものに交換して、元通りに組みなおします。

c0034002_10355689.jpg


通電テストすると、HDDの回転音が聞こえてきて、息を吹き返したようです。
赤いランプは緑のランプに変わり、元気良く動き出しました。

WindowsXPのパソコンから、ネットワークで確認すると問題無く共有されているフォルダが確認できました。
お電話で、お客様に無事起動し、データ読み出しできたことを報告すると大変喜ばれました。こちらもうれしくなる瞬間です。

NASは沢山のファイルを保存するのに大変便利ですが、風通しの悪い場所に設置してしまうと熱がこもり、基板が故障したり、HDD自体が故障する原因になります。
なるべく温度が低くてホコリが溜まりにくい風通しの良さそうな場所を見つけて設置したいものです。

修理ご依頼ありがとうございました。
by yasupon2005 | 2011-03-24 10:35 | HDD故障修理

東北関東大震災お見舞い申し上げます

東北関東大震災被害に遭われた方へお見舞い申し上げます

東日本各地では亡くなられた方も多くご家族の方は本当に大変だと思います。お悔やみ申し上げます。震災で家を失ったり避難生活をやむなくされている方が多くお見舞い申し上げます。

弊社では、在庫のパソコンが落下する程度で特に大きな被害も無く、通常営業致しております。

現在荷受がストップしている地域は、
青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、福島県
茨城県の一部(北茨城市、高萩市、日立市、常陸太田市、常陸大宮市、久慈郡大子町)
となっております。

その他の地域からの修理は受付しておりますが、通常よりも1~2日多く時間がかかっているようです。ご了承くださいませ。

修理完了してご返送できなくなっているパソコンもございますが、なにとぞ運送システムの再開まで今しばらくお待ちいただけますようお願い申し上げます。

PCアシスト 金子泰春




東日本大震災関連の役立ちサイトをまとめてみました。

寒波の影響で暖房機器の使用が多く電力不足が予測されています。


計画停電による、パソコンの電源やHDDの損傷にご注意ください。
自分が計画停電のどのグループかわからない場合は、こちらのGoogleのサイトで確認できます。
http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011_power.html

東京電力のホームページ

NHKオンラインニュース

停電後、電源が入らない故障の問合せが増えております。

http://www.pc2.jp/pc/sindan/dengen.htm
電源ユニット修理が必要なケースが多いようです。
by yasupon2005 | 2011-03-17 10:03 | 仕事

ASPIRE 3810T液晶割れ液晶パネル交換修理

ASPIRE 3810T液晶割れ液晶パネル交換修理です。
この機種は、LEDバックライト採用で、液晶割れ以外にもLEDバックライト不良が多いようです。

LEDバックライト故障の場合も残念ですが液晶パネルの交換修理となります。

c0034002_13553553.jpg


今回は、修理依頼のメールと同時に部品を手配しましたので、パソコン到着と同時に部品が入荷して即修理できました。
ほとんどの液晶パネル交換できます。
PCアシストまでご相談ください。
by yasupon2005 | 2011-03-16 13:55 | ノートパソコン修理方法

DELL D610電源が入らない

DELL D610電源が入らないという症状です。
ACアダプタの緑のLEDランプが消灯してしまう典型的なマザーボード不良での故障です。

ACアダプタの緑のLEDランプが消えた後、パソコンからコネクタジャックを取り外し、コンセントを入れなおすと再びランプは点灯します。
そして、パソコン本体にコネクタジャックを差し込むとランプが消えます。

c0034002_13485646.jpg


マザーボードを詳しく確認すると、目視でも2個のコンデンサ不良を確認できました。
コンデンサ30個ほど交換する修理となります。

c0034002_13493086.jpg


この機種は、他にもバックライトのインバータ不良などが多いようです。
PCアシストではこの機種の部品在庫が多数ありますので、1~2日での修理が可能です。
by yasupon2005 | 2011-03-16 13:50 | ノートパソコン修理方法

Panasonicノートパソコン CF-W2AW1AXRのHDD交換修理

Panasonicノートパソコン CF-W2AW1AXRのHDD交換修理依頼です。

この機種はとっても小さくて軽いのにDVDドライブまで搭載されているビジネスマンに人気のノートパソコンです。
CF-W2というと少々古いモデルですが、最近のネットブックと比べてもまだまだ劣ることも無く現役で使用できます。

http://www.pc2.jp/pc/kako/panasonic.html
PCアシストでは、修理依頼が多い機種ですね。

HDDの不良でWindowsが正常に起動できなくなったということで、HDD交換依頼です。
早速分解して、HDDを日立の160GBに交換します。そう言えば、日立がHDD製造部門をウエスタンデジタルへ売却するとかの記事が朝日新聞に出ていました。どこも競争が激しくて経営が大変なんだろうな。


レッツノートのシリーズは、今回のように背面パネルが外せるタイプがあるのですがこのタイプは比較的分解が容易な方ですね。背面のネジを外して、キーボードを外し、キーボード裏のネジを取れば背面パネルが外せます。

時々、DVDドライブの蓋が閉まらなくなったという記事を見ますが、変なところまで外すとそうなりますので注意が必要でしょう。

c0034002_1253390.jpg


3.3VのHDD搭載ですので、ピン折にて3.3V駆動に改造してからの取り付けです。

元通りに組みなおし、リカバリDVDからリカバリします。
動作が遅いということだったので、増設メモリ256MBだったのを512MBに交換しました。

WindowsUPDATEと、無線LANなどのドライバを更新して修理完了です。


ランキングに参加しています。
試しにクリックしてみて!

にほんブログ村





c0034002_1225513.gif

by yasupon2005 | 2011-03-10 12:18 | ノートパソコン修理方法

ブレーカーを替えたらHDDが壊れた

ブレーカーを替えたらHDDが壊れたという修理がやってきた。

福島県のお得意様からの修理依頼です。
起動時 異音がした後、最終的に
non-system disk or disk error
replace and strike any key when ready
と表示される。

パソコンにOSが見つからないというエラーです。

まず、HDDを取り出して、データが読めるか確認しますが、USBの変換アダプタに接続してパソコンと繋げるとヘッドが動くような音がするのですが、うまく回転していない様子。
HDDコピーの機械にかけても同様で、ディスクの容量すら認識できない。

c0034002_10335814.jpg


ハードディスクの基板をヘキサネジを外して確認すると、ヒューズが1個切れている。この基板には他にもヒューズが2個あるが、そちらは大丈夫でした。
ICの類は特に焦げている様子も無く、コンデンサにも異常は無い。
ヒューズを交換しましたが、症状は改善しませんでした。

この症状だと基板交換で読めちゃう場合があるので、試しに同一型番のHDDを取り寄せました。
2日後に部品が到着し、基板を交換して確認しましたが・・・残念!症状は変わらず。

ここまで来ると、モーターか・・・?
くやしいが手に負えないので、今回はデータの取り出しはあきらめていただくことに。
昨年5月に導入したというので、1年弱のデータをどうにかまた作成していただくことになるのか。
HDDを交換リカバリ修理してソフトを入れてのご返却です。

ことの発端は、職場内のブレーカーを交換した際にパソコンのコンセントを抜いておかなかったというのが原因だそうです。
電源を落としてブレーカーを交換した後、パソコンが起動しなくなったというので、みなさん気をつけなくてはいけませんね。

停電後、電源ユニットが壊れるのは毎度良くある話で、私も2度ほど経験しています。1度はサーバーのHDDも壊れましたが・・・。
停電に備えるのも大切ですが、使っている台数が多い時はなかなか難しいです。私はデータのバックアップを徹底的にやっています。2箇所に保存!これ鉄則。
by yasupon2005 | 2011-03-04 10:36 | デスクトップ修理

SONYノートパソコン修理 VGN-CS60B電源が勝手に落ちてしまう

SONYノートパソコン修理 VGN-CS60B電源が勝手に落ちてしまうという症状。

富里市の同じ町内からのお持込修理です。
PCアシストでは、基本的に持込修理は当日修理完了させます。
千葉県内のお客様のお持込は多いです。しかし、裏通りにお店があるため近所からというのは少なかったのですが、Google検索で地図からの誘導が多くなったみたい。

さて、とっても綺麗なピンクのパソコンです。とてもホコリが詰まってなんて風には見えません。
しかし、電源が落ちるというので、まずはHDDを外してチェックです。
その間にMemtest86をかけてパソコン側のチェックです。

すると、10分程度で電源が落ちるのを確認。
再度起動しますが、だんだん落ちる時間が短くなる。
まさしくCPU熱暴走の症状です。

分解して、ファンを指で回して見ると硬くてスムーズに回転しません。
ファンの軸の油が切れてしまったようで、


http://www.pc2.jp/pc/sindan/fan.htm

CPUファン分解メンテナンス修理です。


c0034002_1835138.jpg


この機種のCPUファンは、軸が太く故障は少ないようになっているようですが何しろベアリングがあるわけではないのでどうしても油分が蒸発してしまうのでしょう。
二硫化モリブデン配合の高性能潤滑油と二硫化モリブデングリースの二つをブレンドして注油します。
このグリースは、高品質のリチウムグリースに二硫化モリブデンを配合した120度まで使用OKの高性能潤滑グリースです。

CPUファンの回転もスムーズになり、連続高負荷でも問題無く稼動するようになりました。
早めの修理依頼だったので、HDDの故障も無く、ずいぶん安く済んでお客様も喜んでおりました。



こちらのファンですが、メーカーより2009年9月にリコールがかかっておりました。2010年4月にリコールの期限が延長されたようです。
詳しくは、SONYのサイトを参照してください。

なお、この機種で液晶ディスプレイにも不具合が発生するようで、リコールとなっております。
SONYのサイトを参照してください。


情報をご提供いただきました「通りすがり」様ありがとうございました。
by yasupon2005 | 2011-03-01 18:03 | ノートパソコン修理方法



パソコン修理方法のブログ。起動しないパソコンや動作がおかしいパソコンをどう修理するか頭を悩ませる日々の記録。全国宅配送料50%弊社負担します! 〒289-1226 千葉県山武市横田948-3 PCアシスト
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
修理のご依頼は

パソコン  修理


PCアシスト
〒289-1226
千葉県
山武市横田948-3
050-1205-3827
0475-77-7447
http://www.pc2.jp

PCアシストは、パソコン修理の専門店です。
電源が入らない、画面が表示されない、OSが起動しないなどの壊れたパソコンを格安で修理致します。



=修理ご依頼はこちら=
























にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ
にほんブログ村



http://sakurasi-chintai.net/ ユーカリが丘に住みたい


プリティけいこの腹話術

カテゴリ
検索
記事ランキング
修理中のつぶやき
以前の記事
人気ジャンル
画像一覧