パソコン修理日誌 【パソコン修理方法 PCアシスト】

<   2012年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

東芝TX/66H HDD交換リカバリ後にWindowsUPDATEがエラーコード8024A000 

【HDDを交換後に、WindowsUPDATEがエラーになった時の解決方法です】

事の発端は、東芝ノートパソコン TX/66HPKがHDD不良でHDD交換修理の依頼です。
HDD交換なんて一番楽勝な修理のはずですが、3日もかかってしまいました。

リカバリメディアから、500GBのHDDにリカバリを行っては見たものの、動作確認を行うと、WindowsUPDATEでエラーが出てしまいます。

エラーの内容は以下の通りです。

c0034002_131014100.jpg


新しい更新プログラムを検索できませんでした
エラー:
コード8024A000 ヘルプを表示します


そもそも、リカバリ時にWindowsLiveMailの「MSOE.DLLを初期化できないため、Windowsメールを起動できませんでした。」というエラーが出ており、ちょっとおかしいなとは思っておりました。

c0034002_1393363.jpg




HDDの相性でもあるのかと、HDDのメーカー容量を変えてテストをしてみると、

TOSHIBA MK1661GSYN 160GB では、OK

TOSHIBA MK5059GSXP 500GB では、NG
HITACHI HTS545050A7E380(Z5K500-500) 500GB では、NG
WESTERNDIGITAL WD3200BPVT 320GB では、NG

c0034002_13105352.jpg


リカバリメディアも、弊社の手持ちのDVD、HDDにあったリカバリ領域からのリカバリ(0キーで開始)など試しましたが、いずれもWindowsUPDATEは出来ない。
VistaのSP2をダウンロードしてきて、実行するが、「E_UNEXPECTED 0x800ffff」致命的なエラーで停止する。
kb949104のページを開き、Fix itを実行するが、エラーになる。
HDDのスキャンディスクを実行すると、新品のHDDなのに、なにやらfree clusters processed が連続で表示される・・・。
しかし、駄目。

c0034002_13115997.jpg




よくよく調べてみると、先人の知恵で、情報がみつかりました。
HDDのセクタが以前のHDDは512バイトだったのに、最近の論理セクタが4096バイトになっており、リカバリメディアでこの512バイトの時のディスクイメージを4096バイトのディスクに復元するのがいけないという事です。
WindowsXP時代の古いHDDは物理セクタ512バイトですが、VistaからWindows7以降の新しいHDDはAFT(Advanced Format Technology)対応HDDと呼ばれ、物理セクタ4096バイト(約8倍)になっています。狭い範囲に多くのデータが書き込まれることにより、データの読み書きの速度がアップしています。なお、WindowsVista、Windows7ではこのAFT技術に対応しているのでパフォーマンス向上しますが、WindowsXPはAFT技術には対応していないので、使用は出来ますがパフォーマンスが落ちる可能性があります。




さて、WindowsUPDATEが出来ない症状の解決方法です。
「インテルラピッド・ストレージ・テクノロジー」で検索し、「インテルラピッド・ストレージ・テクノロジー-ダウンロードセンター」のページを開きます。
http://downloadcenter.intel.com/Detail_Desc.aspx?lang=jpn&DwnldID=20624

現在の最新版 iata_cd_10.8.0.1003.exe をダウンロードします。
英語版でもマルチランゲージでもどちらでもOKです。


2013/10現在、このファイルはダウンロードできないようです。最新のドライバファイルではインストールできなくなっています。この件でどうしてもお困りの方は、修理対応可能です。ご相談ください。


ダウンロードしたドライバファイルを実行して、インストールを行い、パソコンを再起動させます。

これで直るケースもありますが、しかし今回は、これだけではまだWindowsUPDATEは出来ません。

再度パソコンを再起動させて、起動時にF8キーを連打して、セーフモードで起動します。
スタート→コンピュータ→Cドライブ→Windowsフォルダを開きます。

SoftwareDistributionのフォルダを右クリックし、名前の変更で、SoftwareDistribution.oldなどに名前を変更して再起動します。

c0034002_13153965.jpg


このフォルダには、WindowsUPDATEの適用済みなどの情報が保存されています。
名前を変えると次回起動時に新しいSoftwareDistributionフォルダが自動作成されます。


再起動後に、いよいよWindowsUPDATEの実行です!
スタートメニューからWindowsUPDATEを起動すると、正常にWindowsUPDATEが行われるようになりました。

c0034002_13141770.jpg


メデタシメデタシ
HDD交換も
http://www.pc2.jp/
PCアシストへお任せください! 050-1205-3827までお問い合わせください。



http://www.pc2.jp/pc/mitumori/hdd_koukan.htm
HDD交換修理格安



http://www.pc2.jp/pc/sindan/usbmemory.htm
USBフラッシュメモリーデータ復旧
by yasupon2005 | 2012-04-24 13:20 | 東芝パソコン修理

NEC PC-MJ26XRZEH電源ランプ点灯するが起動しない-修理

NECデスクトップですが企業用モデルで大量導入されているところも多いかと思います。
PC-MJ26XRZEJや、PC-MJ26XRZEH、PC-MY34VCZEF、PC-MY25XRZEFなどなど。
電源ランプが点灯するが、画面にNECロゴが出ない症状の修理が多発しています。

毎月数台ずつ修理しており、このシリーズでは70台以上、今のところの実績では100%修理完了できています。

ほとんどが電源ユニット内とマザーボードの半田修理となり、コンデンサの交換修理等で直っています。
電源ユニットでは、10V-1000uFなどのパンクが多いです。故障する電源ユニットはある特定のモデルなので、パンクするコンデンサも特定できていて、再発防止に腫れていなくても交換しています。
マザーボードでは電源コネクタ近くの2個と時々ですがCPUの隣のコンデンサが膨れている時があります。

工場の制御装置に接続されていたり、病院のコンピュータだったりいろいろと活躍しているパソコンですので、この機種の場合はとにかく急ぎでの修理依頼が多いのです。
もちろんそういった急ぎのご依頼も大歓迎です。

最短では、数年前になりますが、当日朝お預かりし、午前中に修理完了し、当日夕方の羽田発の飛行機で地方空港へ19:00には到着し、その夜のうちにシステムが再稼動できたという事例があります。
ちなみにこのときは日通航空便とバイク便とのリレーでなんとか間に合いました。

急ぎの時は近くの業者に出張してもらうのが一番ですが、頼れるところが無い場合はいつでもご相談くださいませ。
by yasupon2005 | 2012-04-23 14:37 | NECパソコン修理方法

DELL Inspiron1720 電源が落ちて起動しなくなった

DELLノートパソコン Inspiron1720の修理です。
使用中に急に電源が落ち、起動しなくなってしまった。ACアダプタをPC本体に接続すると、ACアダプタのランプが消えてしまう。

17インチディスプレイの高級機種です。まだまだ新しいパソコンですから、壊れてしまっては困ります。
このDELLのノートパソコンに多い症状で、マザーボードの不具合で間違いない症状です。
9割は生還します。

今回ご依頼の方はパソコンの分解修理には精通されている方でしたが、マザーボードの細かい部品の交換となると、専門家に任せたほうが良いと判断されてのご依頼でした。

月曜日、朝入荷して、すぐに作業に取り掛かることが出来ました。

まずは、分解してテスターでマザーボードを確認します。
やはり、チップコンデンサの接続されている回路に不良が見られます。

午前中、ずっとコンデンサの取り外し、交換作業となりました。

c0034002_13564970.jpg


チップコンデンサを取り外し、マザーボードに残った半田を一度綺麗に取り除きます。
外したチップコンデンサと同じだけ新品のチップコンデンサを用意します。
ピンセットで、ひとつずつ丁寧に半田付けを行います。

c0034002_13571861.jpg


最近この修理が多くて目がとっても疲れるんですよね。

無事全てを交換し終えて、組立てに入ります。
さぁ、通電テスト!
DELLのロゴが出ると一安心です。

今回の修理では、HDDには問題が無いため、修理後はそのまま以前と変わらずに使用することが出来ます。


PCアシスト
050-1205-3827
by yasupon2005 | 2012-04-23 13:57 | DELLパソコン修理方法

富士通 NF/E40 NF/G40マザーボード修理

富士通ノートパソコン NF/E40、E30、とNF/G40にマザーボード不良が多発しています。
Windows7のパソコンですので比較的新しいパソコンですが、すでに40台以上の修理依頼が来ています。

どれも全く同じ症状で、電源を入れて電源ランプ等は点灯するが画面が真っ暗というものです。


c0034002_1358247.jpg



42件中マザーボード交換が34件で、1件がマザーボードとCPUの両方の交換となっております。
あまりに多いこの不具合、2012年末ごろまでは交換用のマザーボードも入手可能でしたが、現在入手可能なマザーボードはチップセットの手直し再生パーツとなっています。



c0034002_1648461.jpg


c0034002_13581716.jpg



そもそも、壊れる原因はグラフィックチップに負荷がかかり発熱した際の放熱が不十分でグラフィックチップの半田不良が発生するというものです。

そして、再生パーツを使用してマザーボード交換を行っても半年程度で再発するようです。何らかの対策が必要であると研究を重ねた結果、CPUファンの回転制御をマザーボードのBIOS設定に任せず、弊社でファンの回転数を一定に調整して再発しないように調整が出来るようになりました。


ファンは通常5V電源が供給されて、制御用信号で回転数を制御していますが、弊社ではファンの電源電圧を5V回路から直接供給するようにしています。
5Vでは回転数が高くファンの風切音がすごいので15オームの抵抗を直列に入れて電圧降下させて、十分な風量でありながら静かな動作を実現するように調整しております。



現在は、マザーボードを交換せず、BGAリペア修理を行い、ファンの回転数調整にて修理が可能となっております。マザーボード交換修理と比べ半額程度での修理が可能です。
まだまだ使える性能の良いパソコンですので、修理がおすすめです。


詳しくは、PCアシストの見積フォームからお問い合わせくださいませ。
by yasupon2005 | 2012-04-17 15:54 | 富士通パソコン修理方法

SONY VPCEHマザーボード水濡れでネット接続できない

SONYのVPCEH19FJ/BというWindows7搭載のノートパソコン修理。まだ買ったばかりだというのに、インターネットに接続できなくなり、しまいには起動しなくなりました。メーカーに修理に出したら液体混入の跡があり、修理代金が5~6万円とのこと。

お客様は液体なんてこぼした覚えもないし、いきなりの見積にびっくりしたようです。
とりあえず修理せずそのままご返却してもらいました。

そこで、弊社にご依頼いただき、早速分解して確認してみると、わずかですが1円玉くらいの大きさで液体混入の跡がありました。どうやらクリックボタンの隙間から浸入したようです。

c0034002_1823454.jpg


まずは、アルコールで洗浄して、パターンを良く確認します。

大きな損傷はなさそうですが、部品がひとつ酸化がひどくて断線している模様。
テスターで計測するとやっぱり断線しています。
それもパターンのランドが解けてなくなっています。
ひとまずそのまま起動を確認すると、起動はするけれどもネットが繋がらない。有線LANも無線LANもどちらも駄目。

やはり、このチップ抵抗の回路が原因のようです。
パターンの表面を削り取ってなんとか銅線1本だけ使って配線して、同じ値の極小チップ抵抗を交換しました。

c0034002_183830.jpg


組み立てて、確認すると問題なくデバイスマネージャーにLANデバイスが表示されてネット接続も出来るようになりました。

c0034002_183408.jpg


PanasonicとかIBMとかだと液体混入してもマザーボードにかからない工夫がありますが、この機種には残念ながらそういう工夫が無い。最近のパソコンは結構改良されていて、キーボードからもマザーに水がかからないようになっているし、なんとか故障しないように作ってもらいたいね。
by yasupon2005 | 2012-04-13 18:07 | SONYパソコン修理方法

NEC LL550/TG 画面が真っ暗なまま立ち上がらない

NECノートパソコンで、LL550/TG デュアルコアCPU搭載のVista機です。
画面が消えるバックライト関連の障害が多い機種ですが、今回は全くパソコンが立ち上がっていない様子です。


マザーボードのチップセット不良によくあるような症状なので、これは難易度が高いかな?と思いながらマザーボードをよく見ていると、へんな色の部品があることに気がついた。


c0034002_11303317.jpg


c0034002_11311723.jpg




なるほど、3225サイズチップコンデンサが黒く焦げている。この機種では初めての症状だったので、良く確認するとキーボード裏のケース部分と接触してしまったのが原因のようです。


c0034002_1137392.jpg



最近あまり見かけないサイズのチップコンデンサを使っているからケースに干渉したりするんだよな。
今回は3216の小型大容量タイプのチップコンデンサに交換した。
同一のチップは4個だったので、念のため全て交換する。


c0034002_11313048.jpg



そして、このマザーボードはヒューズが複数個搭載されていて火災にならないよう配慮されている。切れたヒューズを探して、同容量のサーミスターチップヒューズ と交換した。

念のため、ケースと干渉しないように絶縁テープで絶縁処理を施して、組立て完了。
通電させると問題なくNECロゴが出てWindowsが起動した。

マザーボード交換にならずに済んでよかった。


http://www.pc2.jp/pc/sindan/chipcondensa.htm
マザーボードの半田修理はこちらへ
by yasupon2005 | 2012-04-11 11:31 | NECパソコン修理方法



パソコン修理方法のブログ。起動しないパソコンや動作がおかしいパソコンをどう修理するか頭を悩ませる日々の記録。全国宅配送料50%弊社負担します! 〒289-1226 千葉県山武市横田948-3 PCアシスト
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
修理のご依頼は

パソコン 修理


PCアシスト
〒289-1226
千葉県
山武市横田948-3
050-1205-3827
0475-77-7447
http://www.pc2.jp
営業日 月~金
営業時間 9時~18時
休業日 土日祝日




PCアシストは、パソコン修理の専門店です。
電源が入らない、画面が表示されない、OSが起動しないなどの壊れたパソコンを格安で修理致します。



=修理ご依頼はこちら=
























にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ
にほんブログ村



http://sakurasi-chintai.net/ ユーカリが丘に住みたい


プリティけいこの腹話術
カテゴリ
検索
記事ランキング
修理中のつぶやき
以前の記事
その他のジャンル
画像一覧