パソコン修理日誌 【PCアシスト】

<   2018年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Windows10UPDATE後にNASに接続できない

Windows10UPDATE後にNASに接続できない人~!「SMB 1.0/CIFS クライアント」のチェックが外されていますよ~


普段あまりNAS(ナス:ファイルサーバー)に接続していないパソコンで、久しぶりに共有フォルダにアクセスしてみるとなんだか挙動がおかしい。



InternetExplorerでIPアドレスを指定してWeb設定画面は開けるのに、エクスプローラーからNASの共有フォルダのShareが開けない。



パソコンは、Windows10Pro バージョン1709 OSビルド 16299.309


NASは、BUFFALOのLS220DCです。



まずは、「BUFFALO NAS Navigator2」 をインストールして、確認しましたが、NASはちゃんと見つかって、WEB設定画面は開けても、共有フォルダが開けません。
右クリック→共有フォルダを開くをクリックしても・・・・シーン。



それが、同じ部屋の2台のパソコンで全く同じ症状です。
最初は、スイッチングハブの故障かななんて思ってハブやらルーターやらをいじってみたり、ファイアウォールを一時停止させてみたりしてすぐに直るだろうとのんびりやっていたら、全く改善する兆しがありません。
いやいや、だんだん焦ってきました。顧客先でこんなことが起きたら大変です。


2時間、ファイル共有を復旧すべく設定画面をいじくり回して、結果解決策がみつかりました。



前置きが長くてすみません。


コントロールパネルのプログラムと機能から、「Windowsの機能の有効かまたは無効化」を開きます。


以下の3か所にすべてチェックが入っているか確認してください。
□ SMB 1.0/CIFS Automatic Removal
□ SMB 1.0/CIFS クライアント
□ SMB 1.0/CIFS サーバー

私は、2番目の***クライアントのチェックが外れていました。
チェックを入れてOKをクリック。
c0034002_19065601.png

これで、無事にNASの共有フォルダが表示されるようになりました。


Windows10のUPDATEで勝手に設定が変えられちゃった人、大変でしたね。








by yasupon2005 | 2018-03-23 19:15 | エラー



パソコン修理方法のブログ。起動しないパソコンや動作がおかしいパソコンをどう修理するか頭を悩ませる日々の記録。全国宅配送料50%弊社負担します! 〒289-1226 千葉県山武市横田948-3 PCアシスト
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
修理のご依頼は

パソコン 修理


PCアシスト
〒289-1226
千葉県
山武市横田948-3
050-1205-3827
0475-77-7447
http://www.pc2.jp
営業日 月~金
営業時間 9時~18時
休業日 土日祝日




PCアシストは、パソコン修理の専門店です。
電源が入らない、画面が表示されない、OSが起動しないなどの壊れたパソコンを格安で修理致します。



=修理ご依頼はこちら=
























にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ
にほんブログ村



http://sakurasi-chintai.net/ ユーカリが丘に住みたい


プリティけいこの腹話術
カテゴリ
検索
記事ランキング
修理中のつぶやき
以前の記事
その他のジャンル
画像一覧